人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.15

最高速度306km/h、0-100km/hの加速は3.9秒!史上最高パワーを誇るベントレーのスポーツSUV「Bentayga Speed」

Bentley Motorsは量産SUVとして世界最速を誇るBentayga Speedの詳細を発表した。Bentayga Speedは、定評ある6.0リッターW12エンジンのハイパワーバージョンを搭載し、最高出力635 PS、最高速度306 km/h、0–100 km/h加速3.9秒を誇る。

設計、エンジニアリング、ハンドクラフトのすべてが英国で行われるBentayga Speedは、今まで以上にパーフォンスを重視した最強のBentayga。

SpeedとネーミングされたモデルがContinental GTに登場したのが2007年。Bentayga Speedも、これまでのSpeedモデルの持ち味をしっかりと受け継ぎつつ、Bentaygaのパフォーマンスをさらに引き上げ、昨年のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムでは量産SUVの新記録を樹立した。

Bentayga Speedの最高速度は306km/h、史上最高のパワーとパフォーマンスを誇るスポーツモデルとなっている。

Bentayga Speedのエクステリアは、その進化したパフォーマンスに相応しい堂々たるルックス。ダークティントヘッドライト、ボディ同色サイドスカート、ひときわ印象的なテールゲートスポイラーが、このSUVの並外れたパフォーマンスを予感。

ダークティントで統一されたラジエターグリルとバンパーグリル、3種類の仕上げに対応する22インチ専用ホイール、ボディにあしらわれたSpeed専用バッジもスポーティなデザインを引き立てる。

Bentayga Speedのインテリアには、ドラマティックな空間を意識したデザインが導入。ドアやドアハンドル周り、シートクッションやバックレストボルスターの縁部分、ロアコンソールなどが躍動感あふれる優雅なデザインで仕上げられているほか、ダイヤモンドキルトを彩る新デザインのコントラストステッチ、上品なSpeedバッジ、イルミネーション付きSpeedトレッドプレート、Bentayga初となるアルカンターラなどが採用されている。

Bentayga Speedも従来のBentayga同様に全輪駆動であり、エレクトロニック・デファレンシャルロックと最大8種類のドライブダイナミクスモードが搭載。このSpeedモデル向けに見直されたSPORTモードでは、一層ダイナミックな走りを体感できる。

また、エキゾーストの性能向上と硬めにチューニングされたサスペンションによってドライバーとの一体感も高めている。

Bentayga Speedはパーソナライゼーションにも幅広く対応し、ユーザーニーズに応える。カーボンセラミックブレーキ、マッサージ機能が付いた22通りに調整可能なフロントシート、カーボンファイバーのフェイシアパネル、ムードライティングなどを選部ことが可能だ。

BentaygaはラグジュアリーSUVの先駆者。行き先を選ばない走行性能と心奪われるラグジュアリーが魅力。パワーも個性も優美さも等しく備えたBentaygaは、妥協なきラグジュアリーを求める人にぴったりのクルマだ。

日本では限定20台の予定で販売され、デリバリーは2019年第4四半期を予定している。メーカー希望小売価格は29,454,545円(8%税込)となる。

関連情報:https://www.bentleymotors.jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。