人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デザインの深化、スマート化、音声操作で進化するヨーロッパ家電市場に注目すべき理由

2019.05.25

音声アシスタントはヨーロッパで進化する?

ヨーロッパ家電のスマート化が進む一方で、複雑になるセッティングをどうするかという問題が出始めています。それに対する一つの答えとして注目されているのが音声アシスタントです。

GoogleアシスタントやAmazonのアレクサ、AppleのSiri、Microsoftのコルタナをはじめ、音声アシスタントは世界中でいろいろなサービスが数多く開発されています。昨年のIFAでもGoogleとAmazonがそれぞれブースを出展するほか、ドイツの大手キャリアメーカーT-Mobileが独自システムとスマートスピーカーを展示していて、注目を集めていました。

IFA 2018で展示されていたT-Mobileのスマートスピーカー。

そんな音声アシスタントですが、アメリカの大手調査会社IHSとイギリス金融情報会社が合併して誕生したIHSマークイットの調査データによると、スマホで検索したり、スマートスピーカーにお天気を聞いたりするといった使い方が上位を占めていますが、タイマーをセットしたり、他のデバイスをコントロールするというのも上位に複数入っています。スマート家電はアプリでコントロールするパターンがまだ多数派ですが、対応する家電が増えれば一斉に音声でセッティングするというニーズは高まりそうです。

すでにその傾向も現れていて、音声でデバイスをコントロールしたり、特定の機能を提供できるようにするスキルというアプリを開発するプラットフォームを公開しているAmazonのアレクサは、スマートスピーカー市場で一人勝ち状態にあります。スキルを開発するビジネスも国内外ですでにいくつもあり、他の音声アシスタントも今後そうした機能を強めるのではないかと見られています。

音声アシスタントの用途は質問に答えるからコントロールへと求められる機能が変わりつつある。

スマートスピーカーでAmazonのアレクサが一人勝ち状態に。昨年のIFAでもブースは来場者でいっぱいだった。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。