人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.15

しびれ系スイーツから東京2020グッズ、秘書のおすすめまで!相手が喜ぶ手みやげの選び方

仕事でもプライベートでも、手みやげを用意しなければならないシチュエーションは多い。そんな時に、ちょっと気の利いたものを渡したいという人におすすめの記事を@DIMEから厳選して紹介しよう。

相手に好印象を与える手みやげ

手土産にも使えるグッズがずらり!東京2020オフィシャルショップの売れ筋商品は?

東京2020大会を控え、東京2020公式ライセンス商品が買えるオフィシャルショップが展開されている。各店舗では、実に豊富な種類の商品が扱われている。そこで今回は、東京2020オフィシャルショップ 池袋東口店で売れ筋の商品やレアな商品、観戦グッズなどを聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/656696/

現役の秘書がセレクトした話題の「しびれ系スイーツ」手みやげ5選

今年は夏の猛暑時期より、刺激で食欲を増進させエネルギー補給をし、疲労を回復させるしびれ料理が注目されている。国内産の山椒の収穫量、出荷量は年々増加しており、また、ぐるなびに登録する飲食店でも“しびれ”をメニューに登録する店舗数はここ1年で2倍に伸びているのだとか。

【参考】https://dime.jp/genre/631756/

東京駅で買える価格帯別の手みやげ人気ランキング

東京ステーションシティより夏の手土産特集第一弾を実施する。今回のテーマは、「“値段別”手土産売上ランキング」。帰省や東京土産にぴったりなオススメ手土産を、約2200種の中からランキング形式で紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/564539/

東京の下町に行ったら手に入れたい粋な手土産13選

(1)『長命寺桜もち』の桜もち(向島)

【手土産】明治新政府は、徳川の時代の終わりを庶民に知らせるため、町名を変え、江戸城を皇居に変え、「江戸」を別の町「東京」として生まれ変わらせました。ですから、東京っ子は、420年の歴史を持つ古都に住むわりに、歴史を感じることがありません。が、よく見れば、東京には今も随所に江戸が残っています。そんな東京の下町エリアが今、大人気ですが散策に行ったらぜひ手にいれていただきたい手土産をセレクトしました。

【参考】https://dime.jp/genre/552226/

秘書の目利きで選ばれた接待手みやげ3選

飲食店にとって手土産は、新たな収益を生み出す可能性がある存在としても期待されている。また昨今はビジネスシーンに限らず、プライベートでの新たな楽しみのひとつとしても注目されている。皆さんは普段、どこでどんな手土産を購入しているのだろうか。ぐるなびが以前、同社が運営する約3万3000人の現役秘書のためのネットワークサイト「こちら秘書室」で、秘書会員の目利きにより選ばれた「接待の手土産」の特選30品と、その中で特に秘書の話題になった3商品を発表した。

【参考】https://dime.jp/genre/364248/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。