人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.14

意外とできていない人が多い!?デキるビジネスパーソンはやっている正しい電話応対マナー 

職場で新入社員に電話応対のマナーを指導している管理職や先輩社員も多いだろう。そこで関連記事を@DIMEから6本を厳選して紹介する。

デキるビジネスパーソンになるための電話応対のマナー

プロに聞く!納期遅れ、不良品発覚、言葉の誤解…お客様を怒らせた時の「謝罪」の基本

納期遅れ、不良品の発覚、些細な言葉の誤解…ビジネスパーソンがお客様を怒らせてしまう事態は、必ず発生する。そんなとき、謝罪はどのようにすれば良いのか。3月25日に「日本苦情白書Ⅱ」を発行した、謝罪のプロであるメデュケーションの関根眞一代表取締役に聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/688806/

職場で失言した時の事後フォロー術

職場で失言をしてしまい、真っ青になった経験はないだろうか。もはやこれまで、といった事態になることも。しかし、事後フォロー次第で大きく状況は転じる。そこで職場でのよくある失言について、事後フォロー術をビジネスマナーの専門家に聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/598523/

魅力的な「声」がビジネスを導く理由

メールやチャットツールなどが広がる一方、相変わらず電話での直接のやりとりや、顔を付き合わせた対面、遠隔のWeb会議などは重要視されており、直接“しゃべる”やりとりはいまだに欠かせない。またプレゼンやスピーチの機会もある。

【参考】https://dime.jp/genre/550810/

デキる人はなぜいつも電話のテンションが高いのか?

いつも電話口でテンションの高い人がいる。ハッとして自分のテンションの低さに気づくものの、なぜその相手はいつもテンションが高いのか気になるものである。そこでテンションや声のトーンを上げるねらいやコツを話し方教室KEE’Sの代表 野村絵理奈氏に聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/512586/

クレーム対応でやってはいけない7つのこと

ビジネスパーソンであれば、一度は顧客からクレームを受けたことがあるのではないだろうか。しかし、そのクレーム対応はケースバイケースであるため、対応に困ったこともあるだろう。そこで今回は、クレーム対応でやってはいけないことを中心に、クレーム対応のポイントを、接客コンサルタントである樋口智香子さん監修の下、紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/504659/

ビジネスがうまくいく電話の話し方

ビジネスにおいて、「対面」で話すときと「電話」で話すときとでは、「話し方」に変化をつけているだろうか。話し方のプロによると、電話は対面とは大きく異なる点があるため、よくポイントを押さえることが大事だという。そして電話の話し方によっては、をつかむこともできるという。

【参考】https://dime.jp/genre/489914/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。