人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.20

「萌え断フルーツサンド」を始めて大盛況の愛知の八百屋の売上ランキングTOP5

いま、SNSでブームの「萌え断」。Instagramのハッシュタグ「♯萌え断」を見ると、ずらりと、おにぎらずやわんぱくサンドなどの“萌え”る断面が並ぶ。そんな中、ひときわ目を引くのが、ショーケースにおびただしい数の萌え断フルーツサンドがぎっしり詰まった投稿。発信者は愛知県高浜市の八百屋。なぜ八百屋が萌え断フルーツサンドを? 早速、取材を試みた。

なぜ八百屋が萌え断フルーツサンドを?

その八百屋は、愛知県高浜市にある、青果、鮮魚、精肉、惣菜となんでも販売する総合食品店「八百甚(やおじん)」。この萌え断フルーツサンドを自ら手がける新美毅司さんに、なぜ八百屋がフルーツサンドの販売を始めたのか聞いてみた。

「八百屋としてのフルーツの目利きができ、果物の最高の状態で提供でき、1人でも多くのお客様に八百甚のフルーツを食べてもらうことで、八百屋のよさ、八百甚のよさを知ってもらいたいと思って始めました」

なるほど、確かに八百屋はフルーツのエキスパート! そのフルーツサンド、しかも「萌え断」を作り出せるのは、フルーツを熟知して八百屋ならでは。ひとまず、八百屋のフルーツサンドは侮れないことがわかった。

萌え断フルーツサンドの売り上げランキングベスト5

季節によってフルーツサンドの中身が変わるが、毎回、約30種類を販売しているそうだ。価格は、時価によって異なり、仕入れが安ければ安く販売されるという。そんなフルーツサンド、毎週水曜、土曜のAM10:00~販売しており、毎回完売御礼のインスタ投稿の連続。大人気のようだ。

その豊富な種類の中から、売り上げベスト5は次の5つ!

第1位 でら!シリーズ

第2位 宮崎マンゴーサンド

第3位 シャインマスカットサンド

第4位 紅ほっぺサンド

第5位 極選チョコバナナ

新美さんによれば、「でら!シリーズ」は、「サンドされた中身はもちろん、パンの側面にまでフルーツを乗せた、サンドイッチを超えたヨンドイッチなフルーツサンド」だという。

いずれも萌えるできばえだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。