人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本酒の保存に適したマイナス5度で管理するスタイリッシュな日本酒セラー「SAKE CABINET」

2019.05.13

日本酒管理に適切なマイナス5度帯での日本酒保存を実現する日本酒セラー「SAKE CABINET」が、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて予約受付中。プロジェクトは6月7日までで、5月9日現在、84,830円(税・送料込)~支援可能だ。

「SAKE CABINET」は、ハイアールのグループ企業であるアクアが開発した、スタイリッシュなデザインの日本酒セラー。日本酒の保管に適切なマイナス5度保存を可能にしただけでなく、遮光性を重視し、日本酒が光に露出する事による酒質の劣化を防ぐ仕様となっている。

上段には四合瓶12本まで、中段には升瓶 9本まで、下段のBOXには小瓶や小物を収納でき、四合瓶だけでなく、一升瓶の縦置きが可能な庫内構造となっているうえ、開けた後も長期保存が可能。さらに、マイナス 10度~プラス 10度での温度設定が可能だ。

今回は「SAKE CABINET」単体メニューはもちろん、宮城県を代表する人気の日本酒「伯楽星」や「愛宕の松」を醸す酒蔵、新澤醸造店とのコラボメニューをリリース。スーパープレミアム日本酒「残響~SUPER7 2018」とのセット商品や、新澤醸造店の酒蔵見学とのセット商品が用意されているので、日本酒好きは要チェックだ。

定格内容積は153L。外形寸法は幅503×奥行598×高さ1,310mm、質量は47㎏。

製品情報
https://www.makuake.com/project/sakecabinet/

構成/立原尚子

クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。(編集部)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。