人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ソニーが迫力の重低音を楽しめるEXTRA BASSシリーズのワイヤレススピーカー3モデルを発売

2019.05.13

ソニーは、迫力の重低音を実現したEXTRA BASS(エクストラベース)シリーズから、Bluetooth対応ワイヤレススピーカーの新モデル3機種「SRS-XB32」「SRS-XB22」「SRS-XB12」を5月18日に発売する。

価格はいずれもオープン。予想実勢価格は「SRS-XB32」が18,500円前後(税別)、「SRS-XB22」が13,000円前後(税別)、「SRS-XB12」が8,500円前後(税別)。

「SRS-XB32」「SRS-XB22」
「SRS-XB32」は直径約48mm、「SRS-XB22」は直径約42 mmのフルレンジスピーカーユニットに加え、低域を増強するパッシブラジエーターを筐体の前後に配置し、力強い重低音を実現。加えて、グリルフレームの開口部の構造を改良したことで、従来機種(「SRS-XB31」「SRS-XB21」)より立ち上がりの良い低域と、クリアな中高域を楽しめるとする。

また、本体のボタンひとつで、楽曲に収録された余韻や歓声、拍手などを効果的に拡散する「ライブサウンド」モードを起動でき、音楽配信サービスを含む様々な音源を、自宅にいながらライブ会場のような臨場感で再生する。

そのほか、従来機種同様、IP67の防水・防塵性能に加えて防錆性能に対応。さびにも強く、風呂やキッチンに加え、アウトドアや海辺でも使用可能。曲に合わせて光るライティングなど、雰囲気を盛り上げる機能も搭載している。

長時間再生ができるバッテリーを内蔵し、スタンダードモードでライティング機能をオフにした場合、「SRS-XB32」は最長で24時間、「SRS-XB22」は12時間の再生が可能。一方、 EXTRA BASSモードでライティング機能をオンにした場合、「SRS-XB32」は最長で14時間、「SRS-XB22」は10時間の再生が可能。

「SRS-XB32」はブラック、ブルー、レッド、グレーの4色、「SRS-XB22」はブラック、ブルー、レッド、グレー、グリーンの5色で展開する。

↑「SRS-XB32」

↑「SRS-XB22」

「SRS-XB12」
本体上面に直径約46mmフルレンジスピーカー、底面にはパッシブラジエーターを搭載。天面のパンチンググリルの開口部を従来機種(「SRS-XB10」)に比べて約30%広げ、手のひらサイズの小型ながら、よりクリアな中高域と迫力の重低音を実現。

また、新たにIP67の防水・防塵性能に対応し、様々な場所に設置できるほか、持ち歩きにも便利なストラップもついているため、お風呂やキッチンに加え、プールやキャンプなどのアウトドアシーンでも便利に使用できる。内蔵バッテリーで、最長16時間の再生が可能。

カラーはブラック、ブルー、レッド、グレー、グリーン、バイオレットの6色を用意する。

↑「SRS-XB12」

関連情報
https://www.sony.jp/active-speaker/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。