人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT」に新色2色、小型モデル、文字盤のダウンロード機能が追加

2019.05.12

ファーウェイ・ジャパンは、スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT」46mmシリーズの新色としてダークグリーンとオレンジの2色を4月26日に発売した。価格はオープン。

実勢価格は22,800円前後(税別)。さらに新たに42mmシリーズをラインナップに追加。こちらの発売は5月下旬の予定で、カラーはブラックとホワイトの2色で展開する。

2018年11月に発売された「HUAWEI WATCH GT」は、デュアルエンジン低消費電力システムにより睡眠トラッキングと心拍センサーを起動しても2週間持続する長持ちバッテリーと高級感あふれるデザインで注目を集め、全世界で出荷台数100万台を突破。

今回46mmシリーズに追加された2色と42mmシリーズは、新たにバンドにフルオロエラストマーを採用し、追加機能として文字盤デザインをダウンロードして好きなデザインに変えることができる機能などデザイン面が強化されているのが特徴だ。

さらに、マルチスポーツモードにトライアスロンモードが追加され、水泳、サイクリング、ランニングを連続して行う際に、モードを手動で切り替える必要がなくなり、より簡単にトレーニングを記録することが可能となった。

ディスプレイは、46mmシリーズには1.39インチの454×454解像度、高精細有機ELタッチディスプレイを搭載。新登場した、42mmシリーズには390×390解像度の1.2インチ高精細有機ELタッチディスプレイを搭載。

バッテリー持続時間は通常使用で、46mmシリーズが約2週間、42mmシリーズが約1週間。高精度の心拍数計測を実現するほか、睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleep 2.0」を搭載し、睡眠時間はもちろん、深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠の割合や、深い睡眠の連続性など、睡眠の質も解析できる。

サイズと重さは、46mmシリーズが約46.5×54.2×10.6mm、約46g(ベルトを含まず)。42mmシリーズが約42.8×48.8×10.5mm、約36.2g(ベルトを含まず)。5気圧防水機能を装備する。

製品情報
https://consumer.huawei.com/jp/wearables/watch-gt/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。