人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.12

スーツスタイルを格上げするティソの30気圧防水ダイバーズウォッチ「Seastar 1000」2019年モデル

1853年創業のスイスウォッチメーカーTissot(ティソ)から、ダイバーズウォッチ「Tissot Seastar 1000」の2019年新作モデルが登場した。

Tissotは、1938年よりねじ込み式密閉構造によって、防水性と防塵性が高い腕時計を生み出し続け、2018年夏にデザインと機能を一新した「Tissot Seastar 1000 Automatic」を発売。

水中での冒険に頼もしい30気圧防水(300m/1000ft)の本格仕様にシティスタイルに溶け込むエレガントなデザインを融合したダイバーズウォッチとして注目を集めた。

今回、この「Tissot Seastar 1000 Automatic」に、さらなるカラーバリエーションが登場。また、新たにクロノグラフモデル「Tissot Seastar 1000 Chronograph」が発売された。

「Tissot Seastar 1000 Automatic」
ねじ込み式リューズ&ケースバック構造により30気圧防水を実現し、対傷性能に優れたセラミックを採用した逆回転防止ベゼルを装備する。ダイバーズモデルには稀なシースルーケースバックからは、Tissotが誇る最長80時間駆動のフラッグシップムーブメント“Powermatic 80”のパワフルなモーションを観賞することができる。

また、スポーツテイストをベースに、サンレイの輝きを唯一の装飾として身にまとったミニマルなディティールが、日々のビジネスシーンにふさわしい洗練された印象を演出。今回新たに、腕元を引き締めるオールブラックモデルとミニマルさを極めたシルバーダイアルモデルが登場した。

左「T120.407.37.051.00」93,000円(税別)、右「T120.407.11.031.00」83,000円(税別)

「Tissot Seastar 1000 Chronograph」
新登場となる直径45.5mmのケースサイズが重厚な存在感を放つクロノグラフモデルは、4モデルで展開。三針モデル同様に30気圧防水を実装し、逆回転防止ベゼルにはアルミニウムを採用することで対傷性能の強化と軽量化を図っている。

電池切れという海中での致命的なトラブルを防ぐ電池切れ警告機能付きのムーブメントがバディとしての信頼感を高め、クロノグラフの30分積算計と1/10秒計、スモールセコンドの3つのカウンターを備えたダイアルが勇ましさを象徴している。

左「T120.417.37.051.02」70,000円(税別)、右「T120.417.17.041.00」58,000円(税別)

左「T120.417.17.051.00」58,000円(税別)、右「T120.417.11.051.00」61,000円(税別)

関連情報
https://www.tissotwatches.com

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。