小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

昭和と平成にタイムスリップ!あの日、あの時、あの場所を語り出す貯金箱「Bankman」

2019.05.25

昔ばなしをしてくれる貯金箱が手の平サイズに!

 タカラトミーアーツからこの度、昭和の懐かしい思い出がよみがえる「昭和バンクマン」と、平成の懐かしい思い出がよみがえる「平成バンクマン」の二種類が発売となりました。

「昭和バンクマン」は、タイムスリップして懐かしかった「昭和の時代」を語り出す貯金箱です。

「昭和バンクマン」は、単なる、見た目が懐かしいだけの貯金箱ではありません。単3形乾電池3本を本体にセットして、500円玉を投入しますと、貯金した日にあわせて、その日時にちなんだ、昭和の時代の出来事をおしゃべりしてくれる優れものです。しかも! 頭には、東京タワーがそびえ立っています。

「平成バンクマン」は、タイムスリップして懐かしかった「平成の時代」を語り出す貯金箱です。

「平成バンクマン」も、単なる、見た目が懐かしいだけの貯金箱ではありません。これまた単3形乾電池3本を本体にセットして、500円玉を投入しますと、貯金した日にあわせて、その日時にちなんだ、平成の時代の出来事をおしゃべりしてくれる優れものです。しかも! 頭には、東京スカイツリーがそびえ立っています。

 さらに、ただ昔話や貯金金額をしゃべってくれるだけでなく、貯金を催促したり、合計金額を教えてくれたり、貯金を応援してくれたり、貯金を達成した時のお祝いをしてくれたり、出金を認識してくれたり、時計機能まで内蔵しており、至れり尽くせりです。

 ……と、ここまでの説明を見ていた限りでは、実際に貯金をしてみて、ホントはどうなんでしょう? はたしてお金が貯まりやすいのでしょうか? と、思ってしまうのは、致し方ないところです。

 という訳で、筆者はこのたび、タイムスリップして懐かしかったあの時を語り出す貯金箱「昭和Bankman」「平成Bankman」を、試用してみることと致しましたので、早速、開封の儀です!

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。