人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

目からウロコ!腰に装着して座圧を軽減し、お尻の負担を軽くする「フワット」

2019.05.20

座った時にお尻が浮いて負担が軽減する「フワット」

 毎日辛くて苦しくてたまらない、憂鬱な日々を過ごされているみな様(と筆者)、今日も一日お疲れ様でした! ここらで、あなたの相棒とも言える「腰」と「お尻」にも、ごほうびをあげちゃいましょう!

腰とお尻の負担を軽減する「フワット」の5つの特徴とは?

「フワット」は5つの特徴があります。

1.腰とお尻の負担軽減・・・フワットは、腰に付けるコルセットとは異なり、ろっ骨に付ける装着パッドが、座った状態で上半身をつるしてくれますので、お尻にかかる負荷が減少して、腰まわりやお尻だけでなく、なんと! 肛門の負担まで軽減してくれます。

2.ワンタッチで装着可能・・・フワットは、お腹にベルトを回して、止めるだけで装着完了!ベルトの長さも調整可能ですので、締めていて気持ちの良い場所に調整できます。

3.ジャケットの下に装着可能・・・フワットは、コンパクトな設計ですので、装着したままでも、上からジャケットを羽織って外に出歩いても、全く人目を気にする必要がありません。

4.自由自在に高さの調整が可能・・・フワットは、2本の柱を回転することで高さの調節ができます。片方ずつ約5mmずつ高く/低く調整ができるため、貴方の体にベストフィットします。

5.様々な体型に調整可能・・・フワットは、様々な身長や体重の方も利用が可能です。推奨される身長は130cm~195cm、体重は120kg以下、ウエストは55cm~120cmです。筆者の場合、体重とウエストはギリギリセーフです。良かった!

腰の負担の様子を圧力センサで測定した、その驚きの結果とは?

「フワット」の効果を調べるために、腰の負担の様子を、圧力センサで測定してみました。その結果がコチラ。

 フワットの効果は、テキメンですね!

 ちなみに、フワットを使用した場合と、使用しない場合の計測値も調べてみたところ、体重が67.2kgの人が、普通に座面に体重計を置いた椅子に座った場合の計測値は、52.4kgでした。しかし!フワットを使用している場合、お尻の体重計の計測値は16.6kgでした。

 地面に置いた両足で支える重量が14.8kgと仮定しますと、体重からお尻で支える16.6kgと両足で支える14.8kgを除いた35.8kgを、なんとフワットが支えている計算になり、腰やお尻の不調の原因となる骨盤や、お尻にかかる重量を、フワットが軽減するという結果が出ました。

※佐賀大学中山研究室調べにより

 フワットは、コルセットのように装着します。座る椅子を選ばず、装着したまま外出が可能なので、飛行機や新幹線などの、公共交通機関での長時間の移動に最適です。

 ……と、ここまでの説明を見ていた限りでは、実際に装着してみて、ホントはどうなんでしょう? 果たして腰とお尻の負担がキチンと軽減してくれるのでしょうか?と、思ってしまうのは、致し方ないところです。

 という訳で、筆者はこのたび、これは目からウロコ! 座圧を軽減して腰とお尻の負担が軽くなる!「フワット」を、試着してみることと致しましたので、早速、開封の儀です!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。