人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Googleがお手軽Pixelスマホ、新Android OS、次世代Googleアシスタントを発表

2019.05.09

Googleは開発者向けイベント「Google I/O」の基調講演で、Googleアシスタントの新機能や次世代OS「Android Q」について発表を行った。また新製品として、スマートフォン『Google Pixel 3a』と『Google Pixel 3a XL』、ディスプレイを搭載したGoogle Homeデバイス『Google Nest Hub』および『Google Nest Hub Max』も発表された。『Google Pixel 3a』と『Google Pixel 3a XL』についてはすでにGoogle Playで予約がスタートしているほか、『Google Nest Hub』も近日、日本でも発売予定。『Google Nest Hub Max』は国内発売未定となっている。

『Google Pixel 3a』と『Google Pixel 3a XL』は、現在発売中の『Google Pixel 3』『Google Pixel 3 XL』の廉価版にあたるモデル。5.6インチの『Google Pixel 3a』が4万8600円、6.0インチの『Google Pixel 3a XL』が6万円と、上位モデルに比べて手頃な価格設定となっている一方で、夜景やポートレート、背景をぼかした撮影など、上位モデルと同等のAIを用いた高性能カメラやFelicaも搭載するなど、単純に廉価版とは呼び難い充実した機能が搭載されている。


『Google Pixel 3a』(右)と『Google Pixel 3a XL』。CPUがSnapdragon 670となるほか、ワイヤレス充電非対応、筐体の素材や防水性能の違いなどはあるものの、カメラの性能は上位モデルとほぼ同じ。上位モデルにないヘッドフォン端子も搭載する。

『Google Nest Hub』は、米国で『Google Home Hub』として発売されているもの。スマートスピーカーの『Google Home』に7インチのディスプレイを搭載し、音声操作に対して音声&ビジュアルで情報を提示する。今回新たに発表された『Google Nest Hub Max』には、10インチのディスプレイにカメラも搭載されていて、遠隔監視やビデオチャット等も可能となっている。米国での販売価格は『Google Nest Hub』が129ドル、『Google Nest Hub Max』が229ドルとなっているが、『Google Nest Hub』の日本での販売価格は未発表だ。


『Google Nest Hub』(右)と新発表の『Google Nest Hub Max』。『Google Home』シリーズは今後、ホームIoT製品を展開しているNestブランドに統一されることになるようだ。

Googleアシスタントについては、現在クラウドで処理されているAIが、次世代の『Google Pixel』ではスマートフォンでローカル処理できるようになることが発表された。新たに開発された音声認識や言語認識の機械学習モデルでは、処理する情報量を従来の100GBから0.5GBまで小さくできるため、ローカルで実行できるようになるという。クラウドにアクセスする場合と比べて、最大で10倍程度の高速化が可能とのこと。いちいち「Hey Google」というドリガーワードを言わなくても、どんどん話すだけで連続した処理やマルチタスクでの処理が可能になるという。

さらに、バージョンでいうとAndroid 10になる、次世代OS「Android Q」についてもいくつかの情報が公開された。「Android Q」では折りたたみスマートフォンが標準でサポートされるほか、前述のローカルでのAI処理も利用可能に。これを活用して、ビデオ、Podcast、オーディオメッセージなど、あらゆるアプリでリアルタイムの音声→テキストに変換を実現するライブキャプション機能も提供される。さらにセキュリティとプライバシーに関する機能も大幅に強化されるという。


「Android Q」のベータ版はGoogleが提供する『Pixel』シリーズだけでなく、ファーウェイやソニー、OPPO、ASUSなど多くのメーカーのスマートフォンで利用可能とのこと。Googleではここ数年、チップセットメーカーやスマホメーカーと連携を強化しているが、その成果の表れと言えそうだ。

取材・文/太田百合子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

こちらの記事も読まれています

Gmailアプリの同期が遅い時の理由と対処法

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。