人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キヤノン、ソニー、サムヤン、この夏注目のカメラレンズはコレだ!

2019.05.19

【カメラレンズ新製品】関連記事を@DIME記事の中から5本を厳選して紹介。

カメラレンズ新製品

キヤノン「CJ18ex28B」「CJ15ex8.5B」

キヤノンから、2/3型センサー搭載の4Kカメラに対応するポータブルズームレンズの新製品として「CJ18ex28B」と「CJ15ex8.5B」が登場。ドキュメンタリーや各種イベント撮影などの映像制作や、報道などにおけるさまざまなニーズに応える。

【参考】画像の隅々まで優れた色再現性を実現!キヤノンが4Kカメラ対応の新型ポータブルズームレンズ2機種を発売

サムヤンオプティクス「XP35mm F1.2」

豊富なラインナップを誇る韓国のサムヤンオプティクス社から、わずかな光源でもあらゆるディテールが表現できる大口径レンズ「XP35mm F1.2」が登場した。

【参考】8K以上の動画撮影にも対応!わずかな光源でもディテールを表現するサムヤンオプティクスの大口径レンズ「XP35mm F1.2」

ケンコー・トキナー「opera 16-28mm F2.8 FF」

高画素フルサイズ撮像素子に対応した高性能大口径超広角ズームレンズ「opera 16-28mm F2.8 FF」がケンコー・トキナーに登場。operaは、フォーカスリングの回転方向をニコン・キヤノンの純正レンズと回転方向に合わせることにより違和感のない操作性を実現している。

【参考】高画素のフルサイズ撮像素子に対応!ケンコー・トキナーの高性能大口径超広角ズームレンズ「opera 16-28mm F2.8 FF」

ソニー「FE 135mm F1.8 GM」

ソニーは、35mmフルサイズ対応のα(Alpha)Eマウントレンズとして、焦点距離135mm開放F値1.8の大口径望遠単焦点レンズ「FE 135mm F1.8 GM」を4月19日に発売する。希望小売価格は235,000円(税別)。

【参考】高解像と大きく美しいぼけ描写が楽しめる!ソニーのEマウント用大口径望遠単焦点レンズ「FE 135mm F1.8 GM」

CP+2019でキヤノン「EOS RP」に使える交換レンズを10本試してみた!

フルサイズモデルの登場で盛り上がるミラーレス市場。キヤノンが新たに追加したのがボディ価格U20万円の小型軽量な『EOS RP』である。しかし、ボディはハイコスパでも交換レンズは4本中、3本が高価なLレンズである。これではせっかくのハイコスパが活かしきれない。ということで3月3日までパシフィコ横浜でおこなわれたカメラとレンズの祭典「CP+2019」に『EOS RP』を持ち込んで実際に使える交換レンズを試写してみた。

【参考】https://dime.jp/genre/682704/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。