人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

お茶タクシー、茶娘、茶工場、茶市場、日本茶にハマったら〝お茶まみれ〟の旅へ出かけよう!

2019.05.19

■茂木雅世のお茶でchill out!

5月2日は令和初めての八十八夜でした。

店頭では一斉に今年の新茶が並び、盛り上がりを見せています。

お茶を愛する私たちにとっては、まさに盆と正月がいっぺんに来たような季節。

ここ数年で「日本茶」を取り巻く環境は急激に変化しました。

世界からも日本茶が注目され、国内でもオシャレなお茶のお店が増え、ますます拡がりを見せています。

「楽しい」「かわいい」「ユニーク」といった常識に捕らわれないお茶の世界が若い層を中心に浸透しつつあるように感じます。

そんな中「もう飲むだけじゃ物足りない!!」というお茶好きの願望を叶えるべく立ち上がった「お茶ツーリズム」なるものが、今注目されています。

以前から個々で見学ツアーを開催しているお茶農家さんは多かったものの、少々マニアックに情報収集をしているお茶好きにしか届かない情報が多くあったのも事実…。

そこで静岡市はそれらお茶にまつわるツアーや情報を一つにまとめ、平成28年4月から紹介するサイトページを立ち上げました。

これにより、お茶を飲むだけでなく、体験したり、学んだり、より深く知ることが出来る機会が増え、今、ちょっとしたブームになりつつあるのです。

緑の「お茶タクシー」に乗れちゃう??

茶畑に入って、実際にお茶の葉を摘む。

お茶工場に入ってどのようにお茶がつくられているのかを五感で感じる。

お茶のブレンド(合組)などプロのお茶屋さんの仕事を知る。

そろばんを叩いて取引をしているお茶市場に潜入…など

「やってみたい!と思っていたけれど、一度もやったことない」とお茶にまつわることって意外と多いのではないでしょうか?

そう!それ全部、出来ちゃうんです。

茶畑といってもそこから見える風景も様々。

写真と情報がわかりやすく掲載されているので「行ってみたい!」と思う理想の体験プログラムも見つかるはず。

中でも私が注目したのは「静岡市タクシー協議会」が開催している「タクシーツアー」

タクシーがかわいい!!…映える!!

この「お茶タクシー」にはお茶に関する知識を持ったドライバーさんが乗車していて、静岡の観光地やお茶農家を巡りながら、お話し付きでご案内してくれるのだとか。

予算や時間に合わせて、ツアー対象スポットの中からお好みの観光地とお茶農家を選んでオリジナルのコースを作ることが出来るなんて…最高です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。