人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

社会貢献活動と聞いて思い浮かぶ企業ランキング、3位イオン、2位トヨタ、1位は?

2019.05.11

社会貢献活動に精力的な企業は多い。特に名のある大企業ともなると、その活動の規模感が大きく、自社のプロモーションに繋がっているケースも少なくない。

では、国内に数多ある企業の中で、もっとも社会貢献活動のイメージが強い会社というと、いったい、どこになるのだろうか?

そこで今回、20歳~69歳の男女1,000名を対象に、消費者と企業の社会貢献活動に関するアンケート調査が行われた。

社会貢献活動と聞いて思い浮かぶ企業1位は、「サントリー」

社会貢献活動や地域貢献活動に取り組むイメージを持つ企業を3社まで自由回答方式で答えてもらう調査が行われたところ、全部で59社の企業が挙がった。

最も多くの人から回答が集まったのは「サントリーグループ」(14.1%)、次いで「トヨタ自動車株式会社」(11.6%)、「イオン株式会社」(5.7%)、「キリングループ」(5.0%)、「パナソニック株式会社」(4.4%)という結果になった。

「社会貢献に取り組む企業」を1社以上挙げられる人は、半数以上

社会貢献活動や地域貢献活動に取り組んでいる企業を何社知っているか尋ねる調査が行われたところ、「1社から2社」と答えた人が最も多く(33.6%)、次いで「3社から5社」(14.3%)、「10社以上」(2.8%)、「6社から9社」(1.3%)という結果に。1社以上答えることができた人の合計は52.0%だった。

4割以上が、「社会貢献活動で、その企業の商品購入意欲が増す」

企業の社会貢献活動により、その企業に対して「良い印象を持つことが多い」と答えた人は16.7%、「良い印象を持つこともある」人は40.8%、一方、「印象に影響はない」人は14.1%、「印象に影響がないことが多い」人は12.7%だった。

また、企業の社会貢献活動などを知ることで、その企業が提供する商品・サービスについて「購買や利用の意欲が増す」人は11.9%、「購買や利用の意欲が少しは増す」人は33.0%で、4割以上の消費者に好影響を与えていることが明らかに。一方、「購買や利用意欲に影響はない」人は16.9%、「購買や利用意欲にはあまり影響はない」人は22.2%だった。

企業の社会貢献活動を知るのは、「インターネット」「テレビ」

社会貢献活動に取り組む企業を1社以上思い浮かべられる人を対象に、その活動を知った方法を尋ねる調査が行われたところ、「インターネット記事やネット広告」を挙げた人が最も多く(46.9%)、次いで「テレビCMやテレビ番組」(42.1%)、「商品そのものから」(29.0%)だった。

※複数回答あり。

約4割が、商品購入時に「社会や地域への貢献を意識」

日常生活で購入する商品やサービスを選択する際に、社会貢献や地域貢献を「意識して選んでいる」人は6.7%、「意識して選ぶこともある」人は31.4%だった。一方、「意識して選ぶことはない」人は32.2%、「意識して選ぶことはあまりない」人は29.7%という結果に。

出典元:株式会社ジャストシステム

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。