人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.11

日本、アメリカ、中国、こんなに違う「母の日」に対する価値観

5月12日は母の日だ。子供時代、母親を喜ばせるため、カーネーションや手作りのモノを贈ったという人も多いことだろう。

そんな「母の日」について今回、日本、アメリカ、中国でどのような価値観の違いがあるか調べるべく、3か国の子どもとその母親を対象にしたアンケート調査が行われた。

「母の日のプレゼントをもらったことがある」母親の割合、米国、中国では9割超。一方、日本は……

米国、中国、日本の母親に対して、母の日に子どもからプレゼントをもらったことがあるかを尋ねる調査が行われたところ、米国の母親の92.0%、中国の母親の91.0%、日本の母親の65.8%が「プレゼントをもらったことがある」と回答した。

米国、中国の9割以上が「プレゼントをもらったことがある」と回答した一方で、日本は6.5割と3カ国中最も低い割合となった。

また、「母の日にプレゼントをもらったことがある」と回答した米国、中国、日本の母親に対して、プレゼントを毎年もらっているかを尋ねる調査が行われたところ、米国で「毎年もらっている」と回答した人の割合は79.3%、中国は94.5%、日本は56.7%で、中国においては毎年、母の日にプレゼントを贈ることが習慣となっていることがうかがえる結果となった。

母の日のプレゼントにもらうもの第1位、米国は「手紙」、中国と日本は「絵」。

「母の日にプレゼントをもらったことがある」と回答した各国の母親に、プレゼントの内容について尋ねる調査が行われた。

米国は第1位の「手紙」(82.6%)に続き、以下「絵」(77.2%)、「お花」(55.4%)、「お菓子」(45.7%)、「服飾雑貨」(16.3%)と回答した。
中国の第1位は「絵」(81.3%)で、以下「お花」(56.0%)、「手紙」(31.9%)、「肩たたき券やマッサージ券」(22.0%)、「お菓子」(22.0%)と続いた。

日本の第1位は「絵」(68.8%)で、以下「手紙」(61.6%)、「お花」(23.2%)、「肩たたき券やマッサージ券」(9.1%)、「お菓子」(4.9%)と続いた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。