人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「いい酒場」と「悪い酒場」の根本的な違いとは

2019.05.18

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

(写真はイメージです。本文とは関係ありません)

オヤジナリティー ★★★
家計貢献度    
エロテイスト   

 今回、ダメな店のことを書くッ!!

 なぜかっつうと、“イイ酒場”と“悪い酒場”の違いっていうのはどこにあるのか? 自分でも意外な所にその答えがあったことに、このダメ店でよ〜くわかったしね。

 皆さんも、これから呑み屋の“イイ・悪い”の分岐点がどこにあるのか? 見定める時の参考にしてもらいたい、そんな話である。

 その店っていうのが、地元・新丸子の『I(仮名)』っていう居酒屋。

 偶然前を通り掛かって見つけたんだけど、店頭の看板にでっかく『大衆酒場』なんて書いてあって、ちょっとレトロ風のを演出した店。

 実をいうと“レトロ風”ってあんまり信用できないんだよね。

“レトロ”はいいけど“レトロ”ときて“風”は、どうもあざとさを感じるじゃないですか。

 でもまぁ、入ったこともない店だったんで、今となっては“信用できない”なんて書いてるけど、その時の気持ちとしては、そんなこたぁど〜でもよく“酒が呑めるなら”なんの問題もないよと入店。

 入った時のメニュー見た感じとかは良かったんだよね。安めのお酒がすごく充実しててね。そんな中で気になったのが『超激レモンサワー』ってヤツ。“セット/400円”って書いてあったんで、自分で焼酎を炭酸で割って呑むスタイルだってことはすぐわかったけど、レモンサワーで自分で割るスタイルっていうと、割材では博水社のハイサワーは有名だけど、超激レモンサワーって飲んだことがない! これは飲んでみたいと即座にオーダー。

 そしたらこれも悪くないんですよ。ハイサワーにしてもホッピーにしてもボトルのフタは王冠ですよね。だから一度フタを開けたら、2杯、3杯と杯が進むごとに、炭酸が抜けていく。

 でもこの炭酸というかレモン風味の炭酸のボトルはスクリュートップなの。だから炭酸が抜けない。2杯目でも3杯目でも、それこそ文字通り“超激”な炭酸が楽しめる。

 いや〜ここら辺までの印象は良かったなぁ〜、この店。

 で、オツマミには『超特大!揚げ出しコロッケ/580円』っていうのを頼んだ。

 コロッケで580円ってすごい値段じゃない? スーパーで買ったら一個100円もしないんだからさ。それが580円!! 正直な所「クソ高ェな!!」とは思ったんだけど、コロッケにこなクソ高い値付けをするって「よっぽどとんでもないコロッケに違いない!」っていう、その好奇心が経済観念を勝ってしまいましてね。それで頼んじゃった。

 そしてそのコロッケがやってきた…。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。