人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.12

PTAは1098円、親戚づきあいは1009円!主婦が考える家事、育児、学校行事の時給換算額

大人になると何かと面倒なことが増えてくる。結婚したり、子どもが出来たりすると尚更だ。そんな妻となり、母となった後にやらなければならないタスクについて、世の女性たちはどれくらいの時給ならやってやっても良いと考えているのだろうか?

今回、そんな「家事・育児・学校行事などを時給換算したらいくらか?」といった様々なアンケートが、1,000名の女性を対象に実施された。

女性の4割強が「家庭で女性がイキイキと活躍していると思う」

全回答者(1,000名)を対象に、日本では女性がどの程度イキイキと活躍していると思うか、家庭や職場などの場面ごとに尋ねる調査が行われたところ、『イキイキと活躍していると思う』(「非常に」と「やや」の合計、以下同様)は、「家庭」で42.9%、「職場」で37.7%、「地域社会」で29.3%、「ネットコミュニティ」で33.2%となった。

就業状況と子どもの有無別にみると、子どものいる有職女性は「家庭」で49.0%、「職場」で47.8%と、全体より「家庭」で6.1ポイント、「職場」で10.1ポイント高くなっている。(図1)

(図1)

「家庭」や「職場」でのイキイキ度が上昇傾向に、「ネットコミュニティ」では“SNS疲れ”か?

過去調査と比較すると、前回(2017年)調査では「家庭」で『イキイキと活躍していると思う』割合は38.2%、「職場」で『イキイキと活躍していると思う』割合は34.8%だったが、今回の調査では、「家庭」は4.7ポイント上昇(今回42.9%)、「職場」は2.9ポイント上昇(今回37.7%)した。

一方、「ネットコミュニティ」で『イキイキと活躍していると思う』割合は前回(2017年)調査では43.0%だったが、今回の調査では9.8ポイント下降(今回33.2%)。「友人や知り合いの反応が過剰に気になる」「『いいね!』を義務感で押す」など、いわゆる“SNS疲れ”を感じている女性が増えているのかもしれない。(図2)

(図2)

家事・育児や地域社会での貢献などを時給換算するといくらになる?

次に、全回答者(1,000名)を対象に、日々の家事・育児や地域社会での貢献などを時給に換算するといくらになると思うかを尋ねる調査が行われた。

平均額が高かった家事労働や地域活動をみると、1位「(未就学児の)育児・世話」(1,488円)、2位「(小学生以上の子どもの)育児・世話」(1,230円)となり、子育て関連が時給換算額TOP2を占めるという結果に。以下、3位は「PTA活動」(1,098円)、4位は「食事の準備・後片付け」(1,097円)、5位は「親戚づきあい」(1,009円)となった。

責任ある対応が求められる育児や学校教育活動などが、価値が特に高いと捉えられているようだ。6位以降には、「掃除・洗濯」(959円)、「地域とのつきあい」(890円)、「お買い物」(878円)、「地域社会での貢献」(865円)などが挙がった。(図3)

(図3)

過去調査と比較すると、ほとんどの家事労働で平均額が年々上昇している。これは「家事労働は価値や難度・貢献度が高い」という認識が、女性に浸透しつつあるという状況の表れではないだろうか。2013年調査と比較し、上昇率が特に高かった家事労働は、「(未就学児の)育児・世話」(2013年1,180円→2019年1,488円、上昇率26%)となった。(図4)

(図4)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。