人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

国内市場投入は?トヨタが「C-HR」と「IZOA」のEVモデルを公開

2019.05.09

トヨタは中国の上海国際モーターショーで初披露した「C-HR」と「IZOA」のEV 2車種を皮切りに、2020年代前半はグローバルで10車種以上のEVの展開を予定している。

2030年「グローバル電動車販売550万台以上」の目標に向け、着実に電動車普及を進めている。

「C-HR」/「IZOA」の電気自動車(EV)を世界初披露

C-HR

IZOA

他にもトヨタブースでは、中国初披露となるRAV4ならびにアルファード/ヴェルファイアのハイブリッド車(HV)や、2019年3月から販売を開始した「カローラ」「レビン」のプラグインハイブリッド車(PHV)、中国の研究開発拠点であるTMECで開発した「中国の90後(1990年以降生まれ)の若者の価値観やライフスタイルに合うクルマ」として提案するEVコンセプト車「RHOMBUS」など、様々な電動車を披露した。

RHOMBUS

また、燃料電池自動車(FCV)についても、トヨタ自動車 副社長の吉田守孝氏は、プレスカンファレンスで「2017年から中国で燃料電池車MIRAIの実証実験を開始しており、その他、FCコースターの中国導入など、様々な検討を進めていきます」と語った。

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。