小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【開発秘話】発売3日で売上100万個を達成したローソン「バスチー バスク風チーズケーキ」

2019.05.08

テスト販売期間中、毎日全店舗で売り切る

 2019年2月、ローソンは群馬県とその周辺地域で『バスチー』のテスト販売を実施する。群馬県が選ばれたのは、デザートの売れ行きが全国平均並みであったことと、郊外でテストしたかったという考えからだった。東條さんは郊外でテストしたかった理由について「全国発売するとよく『都会だから売れたんでしょ』と言われることがあるので、まずは郊外でテストをして反応を見ることにしました」と話す。

 テスト販売の結果は、予想を大幅に超えた。全店舗で毎日、納品した数を売り切ってしまったほど。初週の販売個数が、『プレミアルロールケーキ』の初週の販売個数を上回った。

 テスト販売では通常、商品を売り切ることはないという。「私たちがお願いして一定量を置かしてもらっているものは基本的に、ある程度売れ残ることを承知の上で多めに置かせてもらっているのですが、そういうものが売り切れるとは想定していませんでした」と東條さんは話す。

『バスチー』はテスト販売が好調だったことから、全国販売することになった。だが、あまりにも売れすぎたので欠品を起こすことが想定され、生産体制の再整備に迫られた。生産は当初、各エリアで1社が担当する予定だったが、すべてのエリアで2社体制とすることに。関東の場合はコスモフーズと山崎製パンが担当している。

期間限定で『大きなバスチー』も投入

 発売に合わせてローソンでは、TwitterとInstagramを使ったキャンペーンを実施する。Twitterでは3月27日から4月2日までの間、ローソン公式Twitterアカウントをフォローした上で対象ツイートをリツイート、Instagramは3月26日から4月1日までの間、ローソン公式Instagramアカウントをフォローし、対象投稿に「いいね!」をすれば応募が完了。それぞれ抽選で1名に、プレゼントが当選する。

 Twitterの対象ツイートは7万7000件ほどリツイートされた。一方、Instagramは対象投稿に3万7000件ほどの「いいね!」がつき、コメントも500件以上寄せられた。

 2つのキャンペーンは、これまでに実施してきた新商品のキャンペーンと比べて、多くの人が参加したという。プロモーション本部プロモーション部の鈴木啓子さんによれば、『バスチー』と同時発売した『ザクシュー ザクザクチョコシュー』の2つで実施したキャンペーン参加者数の多さは、これまで実施したキャンペーン中でトップクラスだという。

ローソン
商品本部デイリー商品部
シニアマーチャンダイザー
東條仁美さん(右)
プロモーション本部プロモーション部
鈴木啓子さん(左)

 関心の高さはInstagramのハッシュタグの数にも表れている。「#バスチー」というハッシュタグがついた投稿が2週間ほどの間で5万6000ほど確認された。商品名のハッシュタグが2週間でこれほど多くついたことは、これまでなかったとのこと。「『バスチー』という商品名が間違えづらいことなどから、広がりやすかったのでないかと思います」と鈴木さんは話す。

 売れ行きは都会に偏ることなく全国で平均的に売れているという。発売すぐの頃、一番売れていたのは東京や大阪ではなく香川県だったほど。「専門店は都内中心でもテレビや雑誌でバスクチーズケーキが取り上げられつつあったことから、全国的に認知が進んでいたのではないのでしょうか」と東條さんは話す。

 スタートダッシュに成功した次のステップとしては、長く愛される商品を目指したいという。その足がかりとしてローソンでは、4月26日から期間限定で『大きなバスチー バスク風チーズケーキ』を発売する。販売は5月6日まで。その後、母の日に合わせて5月10日〜12日の3日間、販売する予定になっている。

期間限定で発売された『大きなバスチー』

『バスチー』と『大きなバスチー』を並べて比較。『大きなバスチー』は『バスチー』の約3倍大きい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。