人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.10

効果は?企業のデジタルマーケティングの取り組みはどこまで進んでいるのか

今、注目の「デジタルマーケティング」だが、実際、デジタルマーケティングに取り組んでいる会社は効果が出ているのか。 今回はMCEIの東京支部が実施した「マーケティング実務家による『デジタルマーケティングに関する』本音アンケート」の結果を紹介しよう。

デジタルマーケティングへの企業の取り組み状況

あなたの会社ではどのようなデジタルマーケティングに取り組んでいますか?(複数回答可)

約8割の企業が取り組んでおり、一般化・浸透してきている。その中でも、SNS活用67.4%、デジタル広告活用41.8%、検索エンジン最適化32.6%がベスト3。

SNS活用からさらにもう一歩踏み込んだデジタルマーケティングとしてここ数年主流となりつつあるコンテンツマーケティングやSEOは約3割の企業が実施。一方、「取り組んでいない」が2割あり、二極化している面も感じられる。 

デジタルマーケティングに取り組んでいる会社は、その効果は出ていますか?

 

「大きく出ている」「少しは出ている」を合わせると57.9%と半数を大きく超えている。「あまり出ていない」「全く出ていない」は合わせて20.2%に。実感できる効果が徐々に出始めてきていることがうかがえる。

デジタルマーケティングのためにどのようなデータを集めていますか?

上記で答えたデータはどのようにして集めていますか?

(1)「顧客のアクセス履歴」「顧客のデモグラフィックデータ」は5割以上の企業が収集。

(2)「顧客の購買履歴」「顧客のサイコグラフィックデータ」は3割~4割程度。また、4社に1社が外部事業者データ利用していることも注目に値する。

(3)現状は、基本となるデータ取得から、より高度なマーケティングのための情報収集へと発展していく途上にあると言える。また、位置情報やセンシング情報の取得はさらに少なく、「ビッグデータの活用」にはもう少し時間がかかりそうだ。

※調査期間:2018年5月22日~12月29日/調査方法:セミナー会場およびウェブからの回答)

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。