人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

労働時間、やりがい、ストレス度、休日、給与、ホワイト度で評価!30代社員が働きやすい業界ランキング

2019.05.04

転勤、異動、出世、結婚、出産、育児など、公私にわたり転換期を迎えることの多い30代。また、ある程度の経験を積み、周囲のことを見渡す余裕が出てくる世代だろう。

そんな30代にとって働きやすいのはどんな業界なのだろうか。

キャリコネはユーザーによる「労働時間」「やりがい」「ストレス度」「休日」「給与」「ホワイト度」に関する評価をもとに算出した「総合評価(5点満点)」が高い業界順にランキングにした。安定的な資源系の業界が上位にランクインしている。

30代が働きやすい業界ランキング

「残業や精神的ストレスの度合いを加味すれば、国内でも相当高い水準」(国際石油開発帝石/30前半男性)など、年収と仕事内容などを照らし合わせて冷静に評価する投稿も見られました。上位には、安定感のある鉱業や非鉄金属などの資源系が。下位には、労働環境は改善されつつあるものの、「激務」との声も多く聞かれる運送系が集中した。

1位の「鉱業」は、石油や石炭、鉄や銀、硫黄などの地下資源を採掘して精錬する事業だ。世界情勢や為替の変動に業績が左右されるリスクはあるが、経常利益率が他に比べて概して高く、競合が極めて少ないといった点では、安定している業界といえる。

2位は医薬品。医師を待つ時間が長かったり休日に開催されるセミナーに参加したりと、拘束時間が長くなりがちなMR職以外は、残業も休日出勤も少なめのようだ。MR職についても、これまでの在り方に非生産的な側面があるとの国の指摘もあり、変化しつつある。職種に関係なく平均年収が高めなのも、この業界の特徴。

3位は銀行・証券・保険以外の金融系、「リース・消費者金融・クレカ・信販」業界。30代ユーザーからの総合評価が業界内でトップのオリックスは、ストレス度評価が若干低いものの、他の5項目では偏りなく高評価を得ている。口コミでは、「やりたいことがあればチャレンジできる」、「報酬に不満を抱くことは少ない」「原則休日出勤はなく、定時退社も可能」などの声も。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。