人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

入社6年目社員の本音「女性のペンキ職人に好意的な反応をされる方が多いです」ユーコーコミュニティー後藤舞さん

2019.05.08

ペンキ職人見習いへ

「キミ、技術もやりたいと言っていたよね。現場でやってみるか」社長に声をかけられ、現場でペンキ塗りの仕事をするようになったのは、就職した翌年の2月からでした。

まず意外だったのは、女性のペンキ職人の見習いに、「えっ」と驚かれるお客さんよりも、「あらっ」と、好意的な反応をされる方が多かったことです。昼間に家いるのは主婦が多い。同じ女性で安心されるようです。

鉄骨で組んだ足場での作業ですが、足を踏み外しても落ちないよう常に安全帯を装着します。塗料の原液の粘度を下げるため主に有機溶剤を薄めてバケットに入れ、それを持ち歩き作業します。体力仕事ですが、自分が持てるだけ塗料をバケットに入れ、なくなれば足場から降りて、足せばいいのですから、女性でも支障なく作業をこなせます。

一つの現場の工期は約2週間、二人一組で屋根や家の外壁、塀等をきれいにします。作業はまず塗装を施す箇所に高圧洗浄をかけ、窓等ペンキがつかないようビニールで覆い養生をする。塗装はまずコーティングのための下塗り、次に中塗り上塗りと3工程で。中塗りと上塗りは同じ塗料を使うことが多い。塗装の箇所は縦と横にローラーを転がし、厚みが均一になるように塗ります。ローラーの転がす回数を減らし、いかにムラなく均一に塗っていくかが、職人の腕の見せ所で。

仕事を教えてくれた先輩は、最初から私にローラーをもたせてくれて。「おう、いいじゃん、その調子だよ」そんな感じで褒めてくれた。ペンキを塗り終わると見違えるようにきれいになります。それが楽しい。現場に出て1年後には、一人前の職人として認められる職長に昇格しました。職長は二人一組で仕事をする時のリーダーで、塗りの技術だけでなく、工事のスケジュールを立て、その工期を守ることが必要となってきます。

ペンキ職人にとって何が一番怖いか。それはペンキの飛沫が飛び散ることです。例えば仕上げを急いで、ローラーの早く動かしすぎると、ペンキの飛散の原因となります。腕のいい職人は飛沫に細心の注意を払い、効率的に仕事をこなしていく。

塗装の仕事は天候に左右されやすい。ある日のことです。その日は風がありましたが工期は守りたい。このくらいなら大丈夫だろうと、私の下に付いている子と屋根の塗装を済ませたんです。現場の近隣の車をビニールで覆い、養生を施すのですが、その日は思いのほか風が強くて。

「うちの車にペンキが付いているんだけど、何とかしてくださいよ」そんな苦情が寄せられた。ペンキが飛散して現場から離れた養生していない車に、飛沫がかかってしまった。

車に付着したペンキを落とすのは、簡単ではありません。有機溶剤でペンキを落とすと、車の塗装まで剥がれてしまうのです。

後藤さんが入社した時、女性の職人は1名だったが、この6年間で20名以上に増えた。失敗をしながらも、女性ペンキ職人軍団は確実にその実力を発揮していく。車に付着してしまったペンキにどう対応したのか? その詳細は後編で。

取材・文/根岸康雄
http://根岸康雄.yokohama

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。