人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

糖質カットでも美味しい!コスパ高すぎのシャトレーゼの新作スイーツ&ピザ

2019.05.11

 糖質カットピザは、砂糖を体に吸収されにくい糖「エリスリトール」と、小麦粉をトウモロコシ由来の食物繊維に置き換えることで糖質をカット。小麦粉などの炭水化物は糖質と食物繊維からできており、糖質の割合を食物繊維で置き換えることで糖質の大幅カットが可能になった。糖質はエネルギーに変換されるが過多になると脂肪になるため、体に吸収されない食物繊維を使うことで糖質を抑えている。エリスリトールはキノコや果実、味噌、しょうゆなどの発酵食品に含まれている糖質で、糖質カット製品では広く使われている。

 発売当初から人気を得ている糖質カットピザをリニューアルした「糖質85%カットピザ 5種のチーズ」「糖質83%カットピザ マルゲリータ」(2枚入り・各税込以下同 356円)が発売された。

「5種のチーズ」は糖質を0.7g減、チーズを従来の4種のチーズにゴルゴンゾーラを追加し、本格的で奥深い味わいに。トッピングなしのピザなので、好みの具材をのせたアレンジメニューも楽しめるが、糖質の低いキノコ類やナスがおすすめ。

「マルゲリータ」は糖質を0.9g減、チーズを5%増量することで、糖質カット率は押さえながらボリューム感のある仕上がりになった。トマトソースにも糖質があるが生地で大幅に糖質カットしておりトマトの風味は生かしている。いずれも冷凍販売なのでトースターやオーブン調理が必要。

 3月に発売された糖質カットスイーツが「糖質72%カットのスフレチーズケーキ」(270円)と「糖質50%カットのいちごクリームロール」(129円)。「スフレチーズケーキ」は砂糖の一部をエリスリトール、マルチトール、食物繊維に置き換え、小麦粉の代わりに体に吸収されにくいでん粉を使用。1個当たりの糖質量は5.3gで糖質を72 %カット。「いちごクリームロール」は砂糖、小麦粉の一部をエリスリトールや食物繊維に置き換え、1個当たりの糖質量は10.3gで糖質50%カットしている。

【AJの読み】お値打ち価格のスイーツでおこづかいでも買うことができたシャトレーゼ

 シャトレーゼは山梨県甲府市に本社を置く菓子専門店。全国で520店舗を展開しているが、Twitterでも話題になったことがあるように、店舗は東京郊外、地方に多い。実家の神奈川県S市には大型路面店があったので、実家に住んでいた頃はシュークリームやショートケーキ、アイスなど、甘いものが食べたくなると自転車で買いに行っていた。安いのでおこづかいで買える(昔は100円で買えたケーキがあったと記憶がしているが)、しかもちゃんとした味でおいしい。ここまで価格が抑えられるのは、素材を提供する生産者からの直接仕入れ→自社工場製造→直売店での販売と、中間コストを省くモデルを作ることで実現できたとのこと。

 実家を出てからシャトレーゼは長い間ご無沙汰だったので、糖質カット商品をリリースしていることは全然知らなかった。今はシュークリームやエクレア、プリン、アイス、下記画像の「糖質86%カットのショートケーキ」(280円)など、糖質カットのスイーツも充実している。

 リニューアルのピザを試食してみると、生地はさっくりと軽い食感だがチーズ味が強いので、普通の冷凍ピザと比べても十分においしい。ハンドトスやパンピザなどふっくらもちっとした小麦粉生地の食感が好きな人には物足りないかもしれないが、薄生地でカリカリのクリスピータイプが好きならおすすめできる。

「糖質72%カットのスフレチーズケーキ」は通常のチーズケーキと味に遜色がないと聞き、オンラインショップで注文してみようかと思っている。糖質カット製品でなくても看板商品の「ダブルシュークリーム」や「無添加契約牧場たまごのプリン」(各108円)、1本64円(!)とは思えない味と食感の「チョコバッキーアイス」など、驚き価格のスイーツがあるので、店舗が近くにない“都心生活者”はオンラインショップで、ぜひシャトレーゼを体験してみて。

文/阿部 純子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。