人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

思い出を目に見えるカタチにして残すインテリア雑貨4選

2019.05.06

瓶から思い出を振り返る『Sun Flower』

「瓶から思い出を…」とはどういうことかと思うかもしれないが、この瓶は例えば砂浜で拾った瓶や旅先で飲んだワイン等の瓶のこと。瓶というのは各々が独特のデザインを持っているので、それだけで飾っておきたくなる魅力を持っている。また、そうした独特の魅力が旅先や記念日の記憶を呼び起こす鍵にもなるので、思い出を振り返るアイテムとしてはピッタリではないかと思う。そんな瓶をすぐ見えるカタチで利用するのがこの『Sun Flower』だ。本体自体は円形の鏡になっているのだが、自立することはできず瓶に差し込んで使う。つまり思い出の詰まった瓶を鏡の胴体にする製品なのである。もったいなくて保存しておくものの、これといった用途もなかった空き瓶に活躍の場を与える素晴らしい製品だと思う。ちなみに、瓶の開口部の口径が小さいと本体が差し込めないし、逆に大きすぎると差し込んだ本体が倒れてしまうので開口部は18mm程度が理想だそうだ。カラーラインナップはイエロー、ホワイト、ブラックの3種類で価格は税込み3,240円。アシストオンのオンラインストアから購入することができる。

手形から思い出を振り返る『pearhead / ファミリーハンドプリント・フレーム』

『pearhead / ファミリーハンドプリント・フレーム』は子どもの手形を家族の手形と一緒に残しておけるメモリアルフレームである。子どもの手形を記念に残しておく製品はこれまでもあったと思うが、この製品の特徴の1つはそれをアート作品のように飾れるものとして形に残す点。そしてもう1つの特徴は家族の手形も1つのデザインとして残すことができる点だ。後者について、墨汁を使った手形だと黒一色のため、子どもと家族、互いの手形は並べて示すことしかできなかった。しかし、この『pearhead / ファミリーハンドプリント・フレーム』のように異なるカラーの絵の具で手形を重ねていくことで、限られた範囲に家族みんなの手形を残すことができるし、「重なり合った手」という家族の絆をより感じられる作品に仕上がる利点がある。手のひらサイズがほとんど変わらない家族同士は、捺す位置をずらしたり、手のひらの角度を変えることで対応すればよいだろう。価格は税込み3,240円で楽天市場等から購入することが可能だ。

text/Wataru KOUCHI

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。