人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

文具ソムリエール菅さんに聞く、男性におすすめの遊び心のある付箋って?

2019.05.07

■連載/文具ソムリエール菅 未里の「誘惑文具」

Q:仕事柄、ふせんを多く使うので少し遊び心のある付箋を探しているのですが、女性向けが多いイメージです。私のような男性にも向いた、おしゃれなふせんはありませんか?

A:おっしゃる通り、付箋は「可愛い」を狙ったものが多くなっていますね。それはそれでいいと思うのですが、ご質問にあるように、男性では少し使いづらいものも少なくないかもしれません。

とはいえ、大丈夫です。こんなふせんもあります。

これ、KUNISAWAのふせん「FIND STICKY MEMO」です。名に反して、メモではありません。

KUNISAWAは「ビジネスアスリートのための文房具」をコンセプトに活動しており、ストイックでさりげないおしゃれさを盛り込んだアイテムを多く世に出しています。

なかでもこのFIND STICKY MEMOは傑作です。よく見てください。

側面が輝いているのがわかりますか? 天金加工と呼ばれる加工によって側面をコッパー色にしてあるのです。ゴールドの天金加工はたまに見ますが、コッパー、すなわち銅色は珍しい。ゴールドよりも控えめですが、ほんのりと赤い輝きを放つ側面は、ただならぬ妖艶さを漂わせています。天金加工は本来、紙が縮んだり変色することを防ぐためでしたから実用的でもありますね。

閉じていても、もちろんいいのですが、一枚だけ切り離した状態でも、縁が鋭く輝くのを楽しめるでしょう。紙はフールス紙と呼ばれる質の高い筆記用紙を使っています。

ですが、私にとっての天金加工の最大の楽しみは、買ったふせんをはじめて開くときにあります。側面が軽く貼りついているのですが、それが「パリパリ……」という音を立ててはがれていく、その音がいいのです。使いはじめは、ぜひ、静かな場所で開いてください。

落ち着いたデザインと、コッパー色の天金加工。「大人のおしゃれ」を体現したようなふせんです。

文/菅未里
構成/佐藤喬
撮影/干川 修

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。