人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

みんなが海外旅行に持っていく日用品ランキング、3位ばんそうこう、2位ティッシュ、1位は?

2019.04.28

海外旅行に持参したい薬の1位…男性は胃腸薬、 女性は頭痛薬

今度は、 海外旅行に行くときに必ず持参したい医薬品(市販薬)は何かを聞きいた。 トップ3は「胃腸薬」「かぜ薬・解熱剤」「頭痛薬・鎮痛剤」。

海外では食事が合わないこともあるので、 「胃腸薬」の1位は納得。 ただし、 男女別では、 女性の1位は「頭痛薬・鎮痛剤」だった。

日用品同様、 女性のほうが数値の高い項目が多く、 反面で「必ず持参したい医薬品はない」は、 男性が上回っていた。

女性では「必ず持参したい医薬品」がある人が9割になる計算。 頭痛やかぜになったら楽しい旅も台なしなので、 薬を持参したいのもうなづける。

さらに、 旅先で入手すればいいと思う医薬品(市販薬)を聞いたところ(表5)、 「旅先で入手すればいいと思う医薬品はない」と答えた割合は8割に。

医薬品については、 日用品よりもさらに、 “旅先・海外のものでのいい医薬品はない”とする人が多く、 見知らぬ海外で薬を入手することには抵抗感が強そうだ。

海外 のもの では不安 ?… やはり、 使い慣れた日本の日用品 がいい

これまでの調査から、 日用雑貨や医薬品を日本から持参したい人は多いことがわった。 そこで、 日本のものを持っていきたい理由を聞いてみた。

1位は「いつもの使い慣れているアイテム・銘柄だから」。 旅先にあっても、 いつもの自分に合ったアイテムを使いたいのは海外旅行に限らないとも言えるが、 同じものが手に入りにくい海外では、 なおさら強く思うことかも。

そう考えると、 5位の「旅先・海外では入手できないかもしれないから」にも通じるところがある。

日本のものは「性能・品質が高く信用できるから」「成分・素材が安心だから(低刺激・無添加・日本製など)」が2位、 4位に。 それの裏返しである「旅先・海外の製品では不安だから」も3位。 日本の日用品・医薬品への信頼も大きな理由のようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。