人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.04.27

驚異の70%還元も!?メルペイが原宿・竹下通りをジャック、今年のGWはキャッシュレス祭りだ!

■連載/綿谷さちこのクレカの強化書

10連休のGWがスタート。51日には新元号となり、各地でカウントダウンパーティーが行なわれるなど、まるで新年を迎えるような盛り上がりだ。そんなイベント気分に拍車をかけるのが、経済産業省やキャッシュレス推進協議会が掲げる「キャッシュレス・ウィーク」キャンペーン。

GWは原宿・竹下通りが「竹下メルペイ通り」に!

4月26()のプレミアムフライデーから10連休のGW明けまで、キャッシュレスの認知度向上やキャッシュレス体験による利用促進を目指して、お得なキャンペーンが続々。中でも『メルペイ』は原宿・竹下通りをジャックして、426日~56日の期間限定で、「竹下メルペイ通り」と銘打った一大コラボキャンペーンを実施中だ。

メルペイのマーケティンググループ マネージャーの山代真啓氏は、「メルカリのコアなユーザー層である30歳未満のお客さまが、キャッシュレスを体験するきっかけとなる場所として、今回、竹下通りとのコラボレーションが実現しました。メルペイの強みはメルカリの売上金を活用して、お買い物ができるところ。今後もメルカリのお客さまとの親和性が高い場所で、加盟店開拓やキャンペーン施策を行っていきたい」とその狙いを語った。

原宿・竹下通りの入り口に大きな「竹下メルペイ通り」の横断幕が!

 

竹下通りでは、現在約80店舗が『メルペイ』を導入。この期間中、竹下通りの人気店でお得なキャンペーンが行なわれる。まず、原宿と言えばの「マリオンクレープ」では、毎日先着300名まで、『メルペイ』のコード払いで支払うと、ホイップクリームを3倍に増量。このクリーム3倍増量は通常100円のオプション。「100円ならそれほどでもないよねー」と思いきや、出てきたクレープは大迫力。ボリューム満点のクレープだった。

原宿の名物店舗「マリオンクレープ」。

 

「いちごバナナチョコクリーム」530円。右が通常サイズで左が3倍増量。

 

『メルカリ』アプリからコード払いすると、クレープにホイップクリームがドドーンと増量。

 

そして原宿のお土産として定番になりつつあるのが、「Totti Candy Factory」の「レインボーカップわたあめ」。カップで持って帰れて、1週間くらい日持ちするので、遠方から訪れた人にも人気。この〝映える〟わたあめが、期間中、『メルペイ』のコード払いで支払いをすると、毎日先着100名まで200円オフに。600円の商品を200円引きするなんて、実に太っ腹だ。

「レインボーカップわたあめ」600円。色がかわいい~。

 

2階が「Totti Candy Factory」。1階の「RAINBOW SWEETS HARAJUKU」でも「レインボーカップわたあめ」を販売。こちらは毎日先着50名まで200円オフ。

 

この『メルペイ』のポスターが目印。

 

原宿のストリート発信のトレンドファッションを提案する「WEGO」でも、キャンペーンを実施。ココでは『メルペイ』のコード払いで毎日先着100名まで200円オフになる。

 

20%還元は当たり前!? 驚異の70%還元が登場

しかも426日~56日には、「ニッポンのゴールデンウィークまるっと半額ポイント還元!キャンペーン」も同時開催。メルペイ加盟店での支払いで50%相当のポイントを還元。セブン-イレブンで利用すると、20%がプラスされて、70%のポイント還元というから、お得に目がない筆者も、もうわけがわからない(笑)。

得られるポイントは、キャンペーン期間中合計2500ポイントまでと上限があるものの、iDとコード決済の両方が対象。お得に原宿・竹下通りを楽しめること間違いない。

「キャッシュレス・ウィーク」キャンペーンは『メルペイ』以外でも実施。第2100億円キャンペーンを継続中の『PayPay』は、1回に付き最大1000円相当を上限に、合計5万円相当までPayPayボーナスを還元。キャンペーン期間は531日までだが、そろそろ還元額が100億円に達するかもしれないので、ラストスパートをかけたい感じだ。

ドコモの『d払い』や『iD』でも、20%のdポイントがもらえる「dポイント スーパーチャンス」を実施中。各加盟店で『d払い』や『iD』で支払うと、合計1万ポイントを上限に、20%がポイント還元される。事前にエントリーが必要なので、忘れずにエントリーしてから、買い物に望もう。エントリー期間やショッピングの利用期間は5月723:59までだ。

一方、『LINE Pay』では、43023:59まで、「平成最後の超Payトク祭!!!」を開催中。5000円相当を上限に、最大20%をポイント還元。期間中に1回でも『LINE Pay』アプリで支払うと、5000円相当の上限が最大1万ポイントまでアップするから、ますますお得になる。

LINE Pay』の新アンバサダーに選ばれた今田美桜さんが「平成最後の超Payトク祭!!!」をPR

 

もうこの時点で、じゃあ、いったいドコで何を使って支払えば一番お得なの?という気持ちになってくるが、「キャッシュレス・ウィーク」キャンペーンはこれらのコード決済サービスだけでなく、クレジットカードや銀行のデビットカード、現金お断りの完全キャッシュレス店舗などでも実施している。詳しくは「キャッシュレス・ウィークキャンペーン一覧」をチェックしたい。

今年はお得過ぎるGW。人が多いからと引きこもっていないで、この機会にどんどんキャッシュレス体験をして得しよう!

■関連情報
キャッシュレス・ウィークキャンペーン一覧

取材・文/綿谷禎子

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。