小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経験者にしかわからない「痔」の痛みとその後の変化あるある

2019.05.06

痛みによる変化1位は「シャワートイレを探す」…約7割が「ありがたみを感じる」

相談しづらく、ストレスをためる人も多いことがわかった「痔の痛み」。では、日常生活にどのような変化が起きるのだろうか。

その経験について尋ねる調査が行われると、1位は「シャワートイレ付きのトイレを探すようになる」(47%)、2位は「トイレットぺーパーの紙質にこだわるようになる」( 40%)、3位は「シャワーではなく湯船につかるようになる」(25%)が続き、「トイレ」時の行動・意識が変化する人が多いことがわかる[グラフ4]。

実際に、痔の痛みを経験した後、シャワートイレのありがたみが身に染みるようになったと感じるか尋ねる調査が行われると、約7割が「そう思う」と回答[グラフ5]。

「ホテルなど選ぶときシャワートイレ付きしか選ばない」(49歳女性)、「トイレットペーパーが少し高くても品質重視するようになった」(45歳女性)などの声も聞かれ、一時的に外出先のトイレを利用する際もシャワートイレであるかどうかやトイレットペーパーの紙質を重要視する人も少なくないようだ。

約7割が、トイレでおしりを「こすり拭き」! 痛みの“おかわり”経験も

シャワートイレやトイレットペーパーの紙質が気になる背景には、トイレでのおしりの「こすり拭き」にも一因があるようで、「おしりをこすって拭いたことで、患部を刺激するなどつらい経験をしたことがある」人が約7割も見られ、痛みをもう一度“おかわり”してしまっているという結果に[グラフ6]。

しかし、ふだんの「おしりの拭き方」については「トイレットペーパーでこすって拭いている」という人が約7割と多く、痛みを招く原因になりかねないことがうかがえる。

今回の調査では、「痔の痛み」によるストレスが家事や仕事で受けるストレスを上回るほどの大きなストレスだととらえている人もいることや、「トイレ」時の行動・意識が変化する人が多いこと、中でも、「シャワートイレ」のありがたみを感じる人の多さがわかった。

その一方で、トイレではおしりを「こすり拭き」してしまい、つらい経験をしている人が多いという実態も明らかになった。

[調査概要]
調査名:痔の痛みと行動に関する意識・実態調査 調査期間:2019年4月3日(水)~4月4日(木)
調査対象:現在痔の痛みに悩みがあると回答した20~40代男女500名 ※性年代別均等割付
調査方法:インターネット調査

出典元:大王製紙株式会社

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。