人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.01

クラスを超えたサイズ感を堪能できるスズキのデュアルパーパスモデル「Vストローム」3兄弟

デュアルパーパスモデルが人気を博す中、スズキは『Vストローム』を250ccクラスから1000ccクラスまでフルラインナップする。

スズキ『Vストローム1000 ABS』140万4000円/『Vストローム1000XT ABS』144万7200円

ツーリングといえばロングが当たり前なヨーロッパで高く評価されているのがこのモデルだ。1036ccV型2気筒エンジンは99psをマークし、峠道の上りなどでも力強く加速。低回転域の扱いやすさも備えており、さまざまなステージでレスポンスのよい走りが味わえる。10本スポークアルミキャストホイールのSTDに対して、XTはワイヤースポークホイールを採用。しなやかな乗り心地を実現している。テーパーハンドルも標準装備。

高さと角度がそれぞれ3段階調整可能な可変ウインドスクリーンを装備。上部の反り返しがほぼなく、前方の視認性を高めている。インストゥルメントパネルはアナログタコメーターと大型液晶ディスプレイの組み合わせ。

http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/dl1000xal9/top

スズキ『Vストローム650 ABS』90万7200円/『Vストローム650XT ABS』95万400円

熟成を重ね穏やかな出力特性を得たV型2気筒エンジンは、ロングツーリングでのライダーの疲労を軽減。力強い加速感と伸びやかなフィーリングを兼ね備えている。低回転域でのエンジン回転の落ち込みを防ぎ、低速走行時に安心感をもたらすローRPMアシストを装備する。STDの10本スポークの軽量キャストホイールに対し、XTは衝撃吸収性が高いワイヤースポークホイール。エンジンアンダーカウルとナックルカバーも標準装備する。

適度な剛性感とスムーズさを備えた正立式フロントフォークを採用。リヤサスペンションは路面追従性が高いリンク式で、伸側に無段階調整のダンピングアジャスターを装備する。ウインドスクリーンは上下3段階調整可能。

http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/dl650xal9/top

スズキ『Vストローム250』57万240円/『Vストローム250 ABS』60万2640円

扱いやすさを重視した並列2気筒エンジンはジェントルな特性。ステージを選ぶことなく安定した走りを見せる。発進〜90km/hの加速性能を重視したカムプロフィールの採用で、常用域にフォーカスした仕様となっている。車体は250ccのメリットを生かしてスリム。ツーリングでの快適性を高めるためポジションはゆったりとしており、長距離走行での疲労を軽減する。燃料タンク容量は17Lを確保。低燃費と相まってロングでも安心感が高い。

高い風防効果を発揮するコンパクトなウインドスクリーン。大型アルミ製リヤキャリアはフックを装備。純正オプションのサイドケースを容易に装着できるアタッチメントも配されている。メーターはフル液晶ディスプレイ。

http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/dl250al9/top

文/木村公次郞

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。