人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ツイン、トリプル、直4、性格の違うエンジンが面白いヤマハの大型バイク「MTシリーズ」

2019.04.30

ヤマハのストリートモデルとして人気の高いMTシリーズのうち、700ccクラス以上のビッグサイズモデルはツイン、トリプル、直4と性格の異なるエンジンを搭載する。それぞれの違いを味わってみてもおもしろいのではないだろうか?

ヤマハ『MT-07 ABS』77万7600円

スムーズかつトルクフルな並列2気筒エンジンにより、アクティブさとライダーフレンドリーさを備える。ダイレクトな操作フィーリングはスポーティーながら、日常的なストリートランでの扱いやすさも両立。φ41mm正立式フロントフォーク、リヤショックともにセッティングを見直し、よりナチュラルなハンドリング特性を実現。シートも新設計とし、着座面積を従来モデル比で約30%拡大。快適性と同時に、足着き性のよさも高めている。

独立した各パーツをひとつの塊と見せるボディデザインで、凝縮感あふれるフォルム。フル液晶マルチファンクションメーターは、下部にエンジン回転数をバー表示。回転数でバー幅が異なり、トルクイメージを視認できる

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-07/index.html

ヤマハ『MT-09 ABS』100万4400円/『MT-09 SP ABS』111万2400円

高出力な並列3気筒エンジンをモタードライクな車体に搭載。アグレッシブな走りでストリートを機敏に駆け抜ける。慣性トルク変動が少ないコンパクトなエンジンは116psを発揮。回転域により表情を変える並列3気筒ならではの特性で、幅広いシチュエーションに対応する。シンプルなネイキッドスタイルながら、シフトアップ対応のクイックシフター、アシスト&スリッパークラッチ、2モード選択式トラクションコントロールなどを装備。

コンパクトなフル液晶マルチファンクションメーターはデジタルバー式タコメーターを始め多彩な情報を表示。オーリンズ製リヤサスペンション、スペシャル仕様のKYB製フロントサスペンションなどを装備するSPも用意。

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-09/

ヤマハ『MT-10 ABS』167万4000円/『MT-10 SP ABS』199万8000円

ヤマハMTシリーズの頂点に君臨するフラッグシップネイキッド。スーパースポーツYZF-R1をベースとしたエンジンはクロスプレーン型クランクシャフトを搭載。160psのハイパワーとダイレクトな駆動感、さらにはストリートに適した上質なトルク特性も備えている。SPはフルカラーTFT液晶メーター、オーリンズ製電子制御前後サスペンション、バフ仕上げのスイングアーム、スエード調シートなどの専用装備をおごるスペシャル仕様だ。

STDのφ43mm倒立式フロントフォークはYZF-R1(2015年式)用をベースに、街乗りでの運動性能と乗り心地のよさを高めるべく専用セッティングが施されている。SPは前後ともオーリンズ製電子制御サスペンション。

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-10/index.html

文/木村公次郞

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。