人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

個性豊かなラインアップが楽しい!ストリートで躍動するヤマハの250〜400ccクラスバイク

2019.04.28

レーサータイプから、クラシックなビッグシングルまで、普通二輪免許で乗れるヤマハの250〜400ccクラスのバイクは個性満点! ヤマハらしい繊細な作りは乗り手を魅了する。

ヤマハ『YZF-R3 ABS』 64万2600円/『YZF-R25』59万9400円〜

スーパーバイクテイストあふれるフルカウルを装着し、素直なハンドリングとパワフルなエンジンを備えている。パフォーマンスを高めながらも日常的な扱いやすさも重視し、ストリート、ワインディング、そして時にはサーキット走行会までも幅広くこなせる。320ccエンジンのYZF-R3と、250ccエンジンのYZF-R25をラインナップ。パワーにゆとりのあるR3(車検あり)と、より俊敏なR25(車検なし)、好みや用途に応じて選べる。

YZF-R3は320cc・42ps、YZF-R2は250cc・35psの並列2気筒エンジンを搭載。70cc・7psの違いだが、ゆとりのあるR3、クイックなR25とキャラクターは明確に異なる。エンジン以外のスペックおよび装備は同等だ。

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/yzf-r25/index.html
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/yzf-r3/index.html

ヤマハ『MT-03』 56万7000円/『MT-25』53万4600円

自由に、楽しく、カッコよく。ウィークデーはストリートをクイックに、休日にはちょっと遠出してツーリングを楽しむ。そんな2面性を備えるMTは、320ccと250ccをラインナップ。いずれも低中回転域でのフレキシブルさと高回転域でのエキサイトメントを両立したエンジン特性としている。ライダーに近くアップライトなハンドルポジションは、取り回しやすさとニュートラルなハンドリングに貢献。ネイキッドらしい開放感が味わえる。

スポーティーさをそのままデザインした樹脂製タンクカバーを採用。シャープな走りをアピールするヘッドライトは上部左右にLEDポジションランプを装備し、点灯時はアイラインのように輝き上質なフロントまわりを演出。

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-25/index.html

ヤマハ『SR400』57万2400円

1978年の初代モデル発売以来、基本的なパッケージとイメージを踏襲し続ける。時代とともに厳しさを増す各種法規制に随時対応しながら、40年を迎えた。空冷単気筒エンジンはフューエルインジェクションを搭載。低中回転域での力強いパルス感と高回転域のスムーズな吹け上がりを両立。リラックスした走り、スポーティーな走りの両方を楽しめる。エンジン始動方式は「目覚めの儀式」ともいえるキックスタートを今も継承している。

シンプルかつ美しいスタイリングはビッグシングルならでは。クロームメッキ仕上げのメーターはホワイトの文字盤でクラシカルムードを高める。キックスタートが容易なデコンプ機構により、効率よくエンジンを始動可能。

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/sr400/index.html

文/木村公次郞

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。