人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

F1のテクノロジーが注ぎ込まれたスーパーカー、マクラーレン「720S」とフェラーリ「F8トリブート」

2019.04.30

F1テクノロジーが注ぎ込まれたスーパーカー対決

【F1テクノロジーが注ぎ込まれたスーパーカー】をテーマにライバルとなるクルマを紹介。クルマは、ライフスタイルの相棒ともなる存在。そんな相棒選びには、数ある選択肢の中から走りを重視したり、デザインで選んだりと、何かと悩ましいもの。ただそんな、あれこれと比較して迷っている時間も、また楽しいひととき。もちろん、それが妄想の世界でもだ!

マクラーレン『720S』 33,383,000円〜

マクラーレンの中核モデルであるスーパーシリーズの2世代目となる720S。先代モデルの650Sから、エクステリアはもちろんのこと、モノコックやエンジンなど、すべてを刷新。排気量を3.8リッターから4リッターに引き上げたV8ターボエンジンは、最高出力も650psから720psと大幅に向上。

その最大トルクも770Nmと強烈で、発進加速は0-100km/hをわずか2.9秒、最高速は341km/hにも達する。グレードは、スタンダード、パフォーマンス、ラグジュアリーの3タイプを用意。

マクラーレンのアイコン的な跳ね上げ式のドアは、ヒンジの位置を見直し、全開時の横方向のスペースを先代に比べて155mm抑えた。また、ドアパネルには、F1の技術と同様のバージボードを設置してダウンフォースを得ている。

関連情報
https://jp.cars.mclaren.com/super-series/720s

フェラーリ『F8トリブート』 価格未定

フェラーリ488GTBの後継モデルとなる、新型V8ミッドシップモデルの「F8 Tributo(トリブート)」。ミッドシップに搭載される3.9リッターV8ターボエンジンは、最高出力720ps/8000rpm、最大トルク770Nm/3250rpmを発生し、限定車を除くカタログモデルとしてはV8エンジン史上最高スペック。

また、乾燥重量は、徹底した軽量化により488GTBと比べて40kg軽い1330kgを実現。その運動性能は、0〜100km/h加速を2.9秒で駆け抜け、最高速は340km/hに到達。

エアロダイナミクス性能を追求した新デザインは、F1で採用されている空力デバイス「Sダクト」を進化させるなど、サーキットで培われたノウハウが数多く導入されており、ダウンフォースの増加に貢献している。

関連情報
https://f8tributo.ferrari.com/ja-jp

※記事中のデータ等は2019年4月現在のものです。

(プロフィール)
文/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)
クルマは走らせてナンボ!をモットーに、どんな仕事にも愛車で駆けまわる日々。クルマのほかにもグルメやファッション情報、また小学館Men’s Beautyでは、男性に向けた美容・健康法、化粧品情報なども発信。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。