人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

社会人1、2年生に聞く「やる気に火がつくセリフ」と「やる気を奪う先輩の言葉」TOP10

2019.05.01

スマホやタブレットでメモ 社会人1年生・2年生の6割半が「アリ」と回答

社会人1年生・2年生は、社会人としての行動について、どのような意識を持っているのだろうか。全回答者(1,000名)を対象に、様々な行動について、それぞれ社会人として「アリ」だと思うか、「ナシ」だと思うか尋ねる調査が行われた。
≪メモをスマホやタブレットでとる≫は、「アリ」が66.5%、「ナシ」が33.5%で、「アリ」が多数派だった。
男女別にみると、「アリ」の割合は男性74.8%、女性58.2%で、男性のほうが16.6ポイント高くなっている。男性には、スマホやタブレットでメモをとることに肯定的な人が多いようだ。(図14)

(図14)

また、≪遅刻・欠勤連絡をメールやLINEでする≫は、「アリ」が55.2%、「ナシ」が44.8%で、過半数の人が「アリ」と回答した。(図15)

≪遅刻・欠勤連絡を親にしてもらう≫は、「アリ」が11.8%、「ナシ」が88.2%となった。遅刻連絡を親に頼るという行動は、自立した社会人として「ナシ」と考える人が大多数のようだ。一方、親に連絡してもらうことを「アリ」と考えている人は全体の1割を超えていた。(図16)

(図15)

(図16)

≪先輩からおごってもらえると思って財布を出そうとしない≫は、「アリ」が15.7%、「ナシ」が84.3%で、「ナシ」が多数派だった。

男女別にみると、「アリ」の割合は男性20.2%、女性11.2%で、女性のほうが低くなっていた。女性は特に“先輩からのおごりが当然”というような態度はNGと考えているようだ。(図17)

(図17)

不必要な残業は「ナシ」が8割半、有給休暇を全て消化することは「アリ」が8割半

近年、働き方改革が推進されているが、働き方についてはどのように考える人が多いのだろうか。
≪必要もないのに残業をしている≫は、社会人として「アリ」だと思うか、「ナシ」だと思うか尋ねる調査が行われたところ、「アリ」が15.2%、「ナシ」が84.8%となった。不必要な残業には否定的な人が多数を占めている。

男女別にみると、「アリ」の割合は男性20.6%、女性9.8%で、女性のほうが低くなっていた。女性には、不必要な残業を避けて、プライベートの時間を確保したいと考える人が多いと考えられる。(図18)

(図18)

≪有給休暇を付与年度内に(ほぼ)全て消化する≫は「アリ」が85.0%、「ナシ」が15.0%となった。2019年4月から、「年次有給休暇の時季指定義務」が課されるようになったが、年度内にすべての有給休暇を消化することに対して、大多数の人が「アリ」と回答した。(図19)

≪上司に全く相談をしないで有給休暇の申請をする≫は「アリ」が35.8%、「ナシ」が64.2%という結果に。上司に相談なしの取得には否定的な人が多いようだ。(図20)

(図19)

(図20)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。