人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

タピオカを超える大ヒットになるか?台湾の大人気スイーツティー「プリッチ」が日本上陸

2019.04.28

【AJの試食】甘すぎるかも?という不安を払拭した飲みやすいプリッチ

 やはり台湾で大人気の「プリッチ」を試さねばなるまいと、店舗イチオシの「プリッチ黒糖ラテ」(下記画像左)をセレクト(こちらのメニューはシロップ調整ができない)。黒糖があまり好みではなく、甘いドリンクが苦手な自分には厳しいかも……と恐る恐る口にしてみた。上段からミルク、黒糖、お茶、プリンの構成だが、量のバランスがよいのか、お茶の風味なのか、ミルク感がほどよいからなのか、全部混ぜ合わせて飲むと、黒糖モノにありがちな独特の風味を強く感じず甘みもおだやか。ティーを飲んでいる合間に、プリンがするすると口に入ってきて、これまた甘すぎず絶妙な割合。ティー飲んでいるのかプリンを食べているのか、もうどっちでもいいかというまさに飲むスイーツだが、甘いものが苦手な人でも試してみる価値がありそう。

 抹茶大好きの自分には外せない「タピオカ抹茶ラテ」(下記画像右・Mサイズ650円、Lサイズ740円)はシロップ無し、氷無しで注文。日本と台湾のコラボレーションメニューで、抹茶、ミルク、タピオカとミルフィーユをイメージした3層仕立てのラテ。まずはストローを挿さずに色合いを楽しんでから、飲むときはぐるぐると混ぜ合わせる。抹茶の苦味とミルクのコク、そしてハチミツを練り込んでいるほんのり甘いタピオカの組み合わせは絶妙。素材の風味を味わいたいなら、シロップ無しがおすすめ。もちもちした噛み応えのあるタピオカがたっぷり入っているので腹持ちもいい。

文/阿部 純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。