人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.04.28

タピオカを超える大ヒットになるか?台湾の大人気スイーツティー「プリッチ」が日本上陸

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

タピオカを超える?新感覚スイーツティー「プリッチ」などバリエーションティーが目白押し

 2003年に台湾で誕生し、日本初上陸となる本格ティーショップ「CHA NUNG(チャノン)」が、4月27日に表参道にオープンした。本場台湾の数百種類のバリエーションティーから厳選した商品と、ローカライズを加えた日本限定商品を合わせて29種類のドリンクを提供する。

 トレンドに合わせた新しいお茶を開発し、3カ月ごとに新商品を展開するCHA NUNGの中でも、やはり注目は本場の台湾で累計売上数が100万杯を突破した、ミルクとティー、毎日店内で手作りしている自家製プリンで構成された飲むスイーツ「プリッチ」(Mサイズ各600円・税別以下同)。プリンのぷるぷるとした食感を楽しみながら、飲み物として邪魔にならないよう工夫を加えてあり、さらりと飲むことができる。ミルクティー、タピオカ、小豆、黒糖とバラエティーに富んだ4種のプリッチがラインナップされ、黒糖の優しい甘みとプリンを組み合わせた「プリッチ黒糖ラテ」が店舗のイチオシメニュー。

 他にも目移りするほどのバリエーションティーを展開しているが、ベースとなるお茶はすべて台湾からの直輸入。手摘みにこだわり徹底して新芽のみを使用。自家焙煎された茶葉は香りが高く、味は濃くてまろやか。少し甘みも感じられる独特の風味が特徴。

 タピオカミルクティーがブームとなっている中、CHA NUNGでも定番メニューとしておすすめなのが「タピオカ台湾ブラックミルクティー」(Mサイズ500円、Lサイズ590円)。台湾ブレンドの茶葉を使用したミルクティーと、ドリンクにマッチする大粒でもちもちの食感のタピオカを使った、本格ティーショップならではのこだわりの一品となっている。

 これからの暑い季節におすすめなのが「台湾No.1フルーツティー」(Mサイズ650円)。パッションフルーツやパイナップルの果実入りシロップ、新鮮なフルーツと緑茶の組み合わせは相性が良く、さっぱりとしてごくごく飲める一品。

 プリッチなど一部のメニューを除き、ホットとアイスから選べる。ティーメニューはオーダーの際に、シロップの量を100%、70%、50%、30%、無しの5パターンから選ぶことができ、氷も通常、少なめ、無しの3パターンのいずれかを選ぶことができる。タピオカ、寒天、バジルシード、プリン、ナタデココは各70円でさらにトッピングが可能。自分好みの味わいに仕上げることができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。