人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

薄型、Mac対応、プログラミング向け、高級モデルまで!作業効率がアップする高機能Bluetoothマウス12選

2019.04.29

パソコン作業の効率を左右する、マウス。最近ではすっかりBluetooth・ワイヤレスのものを主流になった。一口にBluetoothマウスといっても、その特徴はさまざま。なかなか自分に合ったものを見つけるのは難しいものだ。

そこで本記事では、薄型タイプ・Macタイプ・プログラミング向け・高機能な高級モデルそれぞれのおすすめマウスを紹介する。作業効率向上に役立つ、最適なマウスを選んでみよう。

【目次】

薄型のおすすめBluetoothマウス

Mac対応のおすすめBluetoothマウス

プログラミングにおすすめのBluetoothマウス 

一度は試したい おすすめ高級Bluetoothマウス 

薄型のおすすめBluetoothマウス

はじめに、薄型タイプのおすすめBluetoothマウスを紹介する。薄型タイプは持ち運びもしやすく、手の小さな方でも扱いやすいのが特徴だ。そのデザイン性にも注目してみよう。

Apple Magic Mouse 2

Apple Magic Mouse 2

AppleのMagic Mouse 2は、Mac専用の薄型Bluetoothマウス。スタイリッシュでシンプルなデザインは、Macとの相性も抜群だ。

完全な充電式になっているため、電池は必要ない。マウスの表面が「Multi-Touch」に対応しているため、Macbookの操作性を損なわないのも魅力。

出典 公式サイト|Apple Magic Mouse 2

 

アマゾンでの購入はこちらから

Anewish マウス ワイヤレス

Anewish マウス ワイヤレス

Anewishのワイヤレスマウスは、静音仕様なのが最大の特徴。周囲の目を気にすることなく作業に集中できる。

USB充電式で2?4時間程度で完全充電され、3〜4時間程度の使用ができる。Mac・Windowsどちらにも対応。

アマゾンでの購入はこちらから

エレコム M-CC2BRSBU

エレコム M-CC2BRSBU

エレコムのM-CC2BRSBUは、コンパクトサイズで持ち運びに最適なBluetoothマウス。持ち運ぶ際には小さくし、使用する際には大きくして使用できるのが特徴だ。

キャップ部分にはクリップも付いており、パソコン・ポケットなどに挟み込むこともできる。「静音スイッチ」を押せば、マウスの音が小さくなるのもポイント。

出典 公式サイト|エレコム M-CC2BRSBU

 

アマゾンでの購入はこちらから

Mac対応のおすすめBluetoothマウス

ここでは、Mac対応のおすすめBluetoothマウスを紹介する。Macで使用する場合には、マウスのデザインにもこだわりたいところ。操作性や形状にも違いがあるため、見た目・使いやすさをチェックしておくと良いだろう。

ロジクール G304 LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス

ロジクール G304 LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス

ロジクールのG304 LIGHTSPEEDは、小型のワイヤレスゲーミングマウス。「機械式ボタンテンショニング」を搭載することで、マウスボタンのクリック理にかかる重量を一定に保ってくれる。

小さな力でのクリックが可能なため、ゲームでの使用にもおすすめ。単三電池1本で、最長250時間の連続使用ができるのもポイント。

出典 公式サイト|ロジクール G304 LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス

 

アマゾンでの購入はこちらから

マイクロソフトArc Touch Mouse

マイクロソフトArc Touch Mouse

マイクロソフトのArc Touch Mouseは、薄型でアーチ状のデザインが特徴的なBluetoothマウス。折り曲げることで電源が入り、平らにするとオフになるのも面白い。

「触覚フィードバック」を採用することで、指の動きに素早く正確に反応する使い心地も魅力だ。

出典 公式サイト|マイクロソフトArc Touch Mouse

 

アマゾンでの購入はこちらから

Youmai ワイヤレスマウス 右利き用

Youmai ワイヤレスマウス 右利き用

Youmaiのワイヤレスマウスは、人間工学に基づき設計されている。人の手に合うようにデザインされており、手首が自然と横向きになるため、長時間の作業でも手首に負担がかかりにくい。

パソコンから10m離れた場所からでも使用できる。価格も安い高コスパ商品。

アマゾンでの購入はこちらから

プログラミングにおすすめのBluetoothマウス

ここでは、プログラミングにおすすめのBluetoothマウスを紹介する。長時間の作業が前提となるプログラミングには、疲れにくいものを選ぶのがポイントだ。「どのように手にフィットするか」に注目して各製品を比較してみよう。

ロジクール WIRELESS TRACKBALL M570T

ロジクール WIRELESS TRACKBALL M570T

ロジクールのWIRELESS TRACKBALL M570Tは、長時間の作業に最適なBluetoothマウス。手をしっかりと支え、緩やかなカーブの安定した形状により腕の負担が軽減される。

トラックボールのボタンは自分の使いやすいようにカスタマイズすることができるのもポイント。

出典 公式サイト|ロジクール WIRELESS TRACKBALL M570T

 

アマゾンでの購入はこちらから

サンワダイレクト 400-MA069

サンワダイレクト 400-MA069

サンワダイレクトの400-MA069は、腱に負担のかかりにくいBluetoothマウス。人間工学に基づいた「エルゴノミクスデザイン」を採用している。

横からマウスを握る仕様になっており、手を添えた時に自然と指が左右のボタンに当たる。5ボタンを超えた「6ボタン」を搭載しており、作業の効率化にも役立つ。

出典 公式サイト|サンワダイレクト 400-MA069

 

アマゾンでの購入はこちらから

マイクロソフト Sculpt Ergonomic Mouse

マイクロソフト Sculpt Ergonomic Mouse

マイクロソフトのSculpt Ergonomic Mouseは、「Windowsボタン」が搭載されたBluetoothマウス。スタートメニューにワンタッチでアクセスできるため、効率的に作業ができる。

「エルゴノミクスデザイン」を採用し、親指部分のが手・手首を最適な位置に保ってくれる。

出典 公式サイト|マイクロソフト Sculpt Ergonomic Mouse

 

アマゾンでの購入はこちらから

一度は試したい おすすめ高級Bluetoothマウス

最後に、おすすめの高級Bluetoothマウスを紹介する。どれも高性能なものばかりなので、必要な機能を見極めて最適なものを選ぼう。

ロジクール MX Master

ロジクール MX Master

ロジクールのMX Masterは、複数のパソコンのコントロールが可能なBluetoothイヤホン。1つのマウスで3台のパソコンで使用できる。

カスタマイズ性にも優れているため、熟練した技術者や効率重視の方におすすめ。

出典 公式サイト|ロジクール MX Master

 

アマゾンでの購入はこちらから

SteelSeries Rival 600

SteelSeries Rival 600

SteelSeriesのRival 600は、eスポーツにおすすめのBluetoothマウス。256通りの重量バランス設定ができるため、自分好みにカスタマイズしやすい。重さは96g〜128gで変更可能。

サイドグリップには「シリコン化合物」を採用し、グリップと耐久性を高めるている。

出典 公式サイト|SteelSeries Rival 600

 

アマゾンでの購入はこちらから

ロジクール ウルトラスリム タッチマウス for Mac T631

SteelSeriesのRival 600は、eスポーツにおすすめのBluetoothマウス。
256通りの重量バランス設定ができるため、自分好みにカスタマイズしやすい。重さは96g〜128gで変更可能。

サイドグリップには「シリコン化合物」を採用し、グリップと耐久性を高めるている。

ロジクールのT631は、2つのデバイスを使い分けられる切り替えスイッチが搭載されたBluetoothマウス。超薄型・軽量モデルで、持ち運びにも最適。触り心地が滑らかで、快適にマルチタッチ操作ができる。

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/久我裕紀

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。