人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.04.26

働く人のストレスを考えて作られたファッションブランドって?

着ていて心地いい。動きの妨げにならない。見た目も爽やか。そんな、働く人のストレスを感じない服があれば着たいと思うのではないだろうか? 今回は、ワークシーンにおけるストレスが考えられた二つのブランドに、コンセプトや思い、着る人のメリットを聞いた。

1.CITAA(シター)

2018年11月21日(水)にリリースした、ワークスタイルブランド「CITAA(シター)」。アパレルラインでは、「オックスフォードシャツ」と「Tシャツ」の2種が出た。

一見して至極シンプルでスタンダードなルックス。ブランドコンセプトは“アイデアが生まれる瞬間に寄り添う”ことをテーマに、使う人の感性を妨げないというものだ。

「使う人の感性を妨げない」とはどういうことなのか。また、どのような工夫がされているのか? ブランド担当者に聞いてみた。

「CITAAでは、毎日のビジネスシーンにおいて着る人のストレスを最小限に減らす設計をしています。例えばTシャツは、ロゴやタグを一切使わずに、Tシャツのパターンにおける余計な構成要素をすべて排除。動きやすい胴回りや、カジュアル感が出過ぎないようわずかに短めに設定した袖など、様々なビジネスにおける着用シーンを考え、普遍的でありながら、上質な一着に仕立てています」

CITAAがターゲットとするのは“クリエイティブ・クラス”。「高い志、物事の本質を大切にする人たち、心の琴線に触れる感覚を生み出す人たち」と定義している。

こうした人たちの日々のワークにおいて、着用ストレスを最小限に減らす。
なぜここにアプローチしようと思ったのか。

「近年は、ベンチャー企業だけでなく、大手企業でも『脱スーツ』の取り組みが増えており、ビジネスパーソンがスーツを脱ぐ時代になりつつあります。今後、ビジネスシーンにおいてTシャツやシャツの着用が増えていくと考えられる中で、従来のTシャツやシャツに対する『薄すぎて透けてしまう』、『硬すぎて動きづらい』といった様々な課題を解決するため、スーツを脱いだビジネスパーソンのためのワークスタイルブランドとしてスタートしました」

それぞれのストレスは、次のように解決されている。

●薄すぎて透けてしまう

「多くの男性が不満を抱えているチクビが透けてしまう白Tシャツについては、ちょうどいい生地の厚さを、試作と試着を何度も繰り返すことで決めたものです。アウターとしても一枚で着ることができ、ジャケットやシャツの下に着ても気にならないよう設計しています」

●硬すぎて動きづらい

「綿100%の生地による肌ざわりのいい風合いが、着用のストレスを軽減します。吸水性、通気性にも優れています」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。