人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「Xperia 1」は低迷するソニー製スマホ復活の救世主となるか?

2019.04.30

5G対応など今後の取り組みにも注目

房野氏:ちなみに、Xperia 1って画面サイズはどのくらいでしたっけ。

石野氏:6.5インチ。

房野氏:それでも小さく感じますか?

石野氏:うん。

石川氏:でも「Xperia Z Ultra」と同じだって。

房野氏:Z Ultraの黒帯を切ったサイズだと言っていましたよね。

石野氏:そんなにデカかったっけって思いましたけど。

房野氏:額縁がないことは、すごいなと思いました。

石川氏:実際には大きいんだけど、そんなに大きく見えない。それがいいんだか悪いんだか分からないけど。

石野氏:縦に長くなっている分、4Kといいつつも、横は2Kないんですよね。

石川氏:でもXperia XZ2 Premiumに比べればずっといい。

石野氏:そう、全然いいですよ。あれで全然いいと思うんですよ。いいとは思いつつ、MWCの共通テーマだった5Gに関しては、ガラス箱の中にちょっとぶ厚めの端末が入っているだけで、若干寂しいなという感じがした。そこはもうひとがんばり欲しかった。“Xperia 1 5G”が欲しかった。

石川氏:でも海外で全然売れてないから、5G端末を作ってもしょうがない。日本で5Gが始まる2020年に向けて準備した方がいい。経営判断として正しいと思う。

石野氏:そうなんですけど、なんかちょっと……。

法林氏:ソニーが単独でファーウェイみたいに大きい会場を借りて、盛大にXperiaの発表イベントができるくらいまで回復してくれれば本物。とりえあえず今は第一歩。復帰への第一歩を踏み出したって感じで、まだまだこれから。

石川氏:過去、何人も社長が替わったけれど、あまり変わった感じがしなかった。でも……

法林氏:岸田さんは違うよね。

石川氏:製品にも全体的にもはっきりと見てとれて、おぉと思いましたからね。

石野氏:岸田さんはモバイルをよくわかっていることも大きいかなって感じ。ソニー・エリクソンのときの人だし、経験があって、しかも自分から志願して社長になったということで、立て直す気満々みたいな感じ。

石川氏:ちゃんと回答が出てきたって感じがした。

房野氏:では、他のメーカーはいかがでしたか? OPPOが10倍ズームを発表しましたが。

石野氏:OPPOのズームはハイブリッド10倍ズーム。

法林氏:本当の10倍じゃない。

石野氏:あのタイミングで発表会をしたのはいいんですけど、製品じゃないっていうのがちょっと引っかかりました。

法林氏:開発デモ機だった。

石野氏:ファーウェイに引っ張られて、先に技術だけ発表したって感じがします。たぶん「P30 Pro」は10倍ズームだと分かっていて、そこに対抗するために、製品は間に合わないけれど先に技術だけ出しちゃったのかなという感じがちょっとしました。あと、気になったのはまだクオリティが低いこと。ズームの最大倍率だとピントがすごく合いにくかったり、シームレスなロスレス10倍という割には、8.1倍のところでカクッとなって、スムーズなズームになっていなかったりした。端末を第2四半期に発売すると言っていましたが、この段階であの状態で大丈夫なのかと少し心配になりました。5Gのスマホも出していましたが、あれもGalaxy S10 5Gのような商用レベルではない感じがあった。

P30 Pro

......続く!

次回は、ドコモの新料金について話合います。ご期待ください。

法林岳之
法林岳之(ほうりん・ たかゆき)
Web媒体や雑誌などを中心に、スマートフォンや携帯電話、パソコンなど、デジタル関連製品のレビュー記事、ビギナー向けの解説記事などを執筆。解説書などの著書も多数。携帯業界のご意見番。

石川 温
石川 温(いしかわ・つつむ)
日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、2003年に独立。国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップルなども取材。NHK Eテレ「趣味どきっ! はじめてのスマホ」で講師役で出演。メルマガ「スマホで業界新聞(月額540円)」を発行中。

石野純也
石野純也(いしの・じゅんや)
慶應義塾大学卒業後、宝島社に入社。独立後はケータイジャーナリスト/ライターとして幅広い媒体で活躍。『ケータイチルドレン』(ソフトバンク新書)、『1時間でわかるらくらくホン』(毎日新聞社)など著書多数。

房野麻子
房野麻子(ふさの・あさこ)
出版社にて携帯電話雑誌の編集に携わった後、2002年からフリーランスライターとして独立。携帯業界で数少ない女性ライターとして、女性目線のモバイル端末紹介を中心に、雑誌やWeb媒体で執筆活動を行う。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。