人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

目からウロコ!旅の達人が指南する衣類のパッキングテクニック

2019.06.05

2. 機内持ち込み用は〝ちまき方式〟で収める!

機内持ち込みのスーツケースは〝ちまき方式〟が断然おすすめだとか。「この方法が一番合理的。まずA(丈が長いもの)を、スーツケースの四方にはみ出すように、1枚ごとに向きを変えて重ねます。次に、その中心部に1枚ずつたたんだB(丈が短いもの)を置き、四方にはみ出しているAの裾で包みます。最終的にはひとつの塊となり、シワもできません」

機内持ち込み用は〝ちまき方式〟で収める!

●Aを外側に広げる!
Aの中心にはBをそのままたたんで入れるのが基本。試しに細々としたBの一式を収納ポーチにしまってみたが、すっきり収納できた。

●Bを巻くようにたたむ!
笹の葉を重ねてを包む〝ちまき〟をイメージしたパッキング術。包み忘れた服があったら、くるくると丸めて〝ちまき〟とは別に入れる。

[A]丈が長いもの
・パンツ ・ジャケットetc.

[B]丈が短いもの
・Tシャツ ・カットソーetc.

3. フタ側と底側とでそれぞれ適したものを収納!

スーツケースの内部を4つに分類。それぞれに適した荷物を入れると、持ち運びやすくなるという。「重いものから、底側の下部>フタ側の下部>底側の上部>フタ側の上部です」

フタ側と底側とでそれぞれ適したものを収納!ちょっとしたスペースを見逃さないことも、収納の大事なポイント。例えばベルトは四隅に這わせるように収納。タオルも四隅に合わせて曲げて入れると緩衝材にもなる。

取材・文/津田昌宏

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。