人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.05

目からウロコ!旅の達人が指南する衣類のパッキングテクニック

パッキングテクニック

旅行に出かける際につい荷物が多くなる、または、お土産を買いすぎて帰り支度の収納に苦労する……こんな経験はないだろうか。そんな〝旅行あるある〟な困り事に役立つスーツケースのパッキングについて、空旅研究家の三田村蕗子さんにコツを聞いた。

 これまでに50社以上の航空会社を利用し、旅行した国は44か国に上るという三田村さん。スーツケースに衣類をパッキングするコツを聞いた。

「まず、荷物の重さを計算しながら、荷造りすることが大事です。特に機内持ち込みサイズのスーツケースはサイズが小さく、持ち込める重さの上限はLCCなら7kgと決まっているので、アイテムごとのだいたいの重さを知っておきましょう。そうすれば持っていける服や下着の数が自ずとわかります」

 預け入れサイズのスーツケースの場合、荷物を収納ポーチに入れ、それらをパズルのように組み合わせてしまう方法を、三田村さんはおすすめする。

「収納ポーチは、1泊2日で8L、3泊4日で8Lと12Lを1つずつが目安です。また、安価なものはファスナーが壊れやすいので、イーグルクリークのようなアウトドアブランドの丈夫なものがおすすめ。セットものも多く、スーツケースにぴったり収まります」

 これらのアドバイスを心得ながら上記の収納ワザを実践すれば、きっと荷造り上手になれるはずだ!

三田村蕗子さん空旅研究家・三田村蕗子さん
タイ・バンコクを拠点にビジネス誌や経済誌、流通専門誌などで、空旅に関する取材記事やコラムを執筆。近著に『旅行が200%楽しくなる! スーツケース収納術』(辰巳出版)がある。

1. 衣類はくるくるっと丸めて収納ポーチにひとまとめ!

大型スーツケースの場合は収納ポーチを活用。服はたたんで重ねて入れるより、丸めたほうが早く、しかも多く詰め込める。「ポーチの短い辺に合わせてたたみ、1枚ずつくるくる丸めるのがコツ。たくさん収納できるうえ、ぴったり収まって服が動きにくくなります」

[丸めてしまうもの]
・パンツ ・シャツ ・ワンピース ・セーター類

丸めたほうがシワになりにくくぴったり収まる!

衣類はくるくるっと丸めて収納ポーチにひとまとめ!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。