人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

連休中のドライブも要注意!この10年でタイヤのパンクによるJAFのロードサービス出動は10万件増

2019.04.24

どれだけ安全運転を心がけていても、思わぬ事故は突然やってくる。

JAFのロードサービス出動件数のうち、タイヤのトラブルは2017年度に391,799件と過去最高を記録。2007年度は286,934件であったため、10年でその出動件数は104,865件増。約3.6割増えていることになる。

タイヤのパンク、10年前から約10万件増!

JAFでは、2017年1月16日(月)~2月6日(月)の約3週間、ホームページ内で「タイヤのパンクに関するアンケート調査」を実施。

その結果、“どのくらいの間隔でタイヤの点検をしていますか?”の設問に対し、「1ヶ月以内」と回答された方は12,716名。全体の27.4%と多くの方が適正な頻度で点検していないことが明らかになった。(有効回答者数:46,379)

また「タイヤのパンクに関するアンケート調査」では、マイカーのタイヤパンクに対応するための搭載品は“スペアタイヤ”なのか“応急修理キット”なのかのどちらかを聞く設問で35.6%が“応急修理キット”と回答した。

 

応急修理キットは一般的に、タイヤからエアの漏れを少なくするための修理剤と、空気圧を調整するコンプレッサーなどがセットになったものだ。「クギやねじが刺さったパンクはそれを抜かずに応急処置が必要」など使用の際に気をつける項目があるため、使用前に添付の説明書を確認する必要がある。説明書には修理剤の有効期限が記載されている場合もあるため、事前に一度確認しておいたほうがいいだろう。

なお、スペアタイヤも長年使わずに点検もしていないと、いざ使用する際に空気圧が不足していたりひび割れている可能性があるため、定期点検時にあわせて確認したほうがいいだろう。

関連情報/http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2018_53.htm
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。