人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ゲゲゲのイクメンは、脱小沢!女子会でととのいましたプレイバック平成22年(2010年)

2019.05.05

誰もが知っている、国民的マンガ(アニメ)の作者の奥さんの自伝の、本とドラマが大ヒット!平成二十二年の流行語大賞は…!

 その年の、話題になった新語・流行語が表彰される、「新語・流行語大賞」。

 平成二十二年の「新語・流行語大賞」の年間大賞を受賞したのは・・・・!

「ゲゲゲの」です!

「ゲゲゲの」は、皆さんがよく御存じな、超有名漫画家の、水木しげる先生による大人気漫画、およびアニメである「ゲゲゲの鬼太郎」の、「ゲゲゲ」です。もともとは、「ゲゲゲの鬼太郎」のタイトルは、「墓場の鬼太郎」だったのですが、アニメ化されるに当たって、タイトルに「墓場」が入っているのは如何(いかが)なものか、という話となり、そこで水木先生は、自分の昔の名前を「しげる」ではなく、「ゲゲル」「ゲゲ」と発音されていたことから、墓場の代わりに、「ゲゲゲ」と使う事として、タイトルを変更されました。その大英断の結果、アニメは大ヒットしました。そんな水木先生の奥さんが出した、結婚当初の状況を記したエッセイも大ヒットして、ドラマ化や映画化がされました。その内容によると、ゲゲゲの鬼太郎で一発当てるまでは、水木先生や奥さんは、相当苦労されたようです。

 そのほかの、流行語大賞の入賞作は・・・!

●いい質問ですねぇ…今でも大人気の、ジャーナリストの、池上彰さんの決めぜりふです。この年の春から放送スタートされた、「そうだったのか! 池上彰の学べるニュース」の番組内で、ゲストが良い質問をしたときに、この言葉が使われます。筆者がこの番組で質問したら、恐らく「ダメな質問ですねー」と人格否定されるに違いありません。
●イクメン…ウルトラマンダイナの人間体こと、タレントの、つるの剛士のことです。イケメンが育児に協力する例えとして使われることがあります。
●AKB48…秋葉原で歌を歌っている、作曲家の秋元康さんがプロデュースしているアイドルグループです。メインのメンバーが、ファン投票で選ばれるのが大きな特徴です。姉妹ユニットとして、名古屋のSKE48、大阪・難波のNMB48などがあります。
●女子会・・・単なる女性だけの飲み会です。この年、居酒屋チェーン「笑笑」が女子会専用のプランメニューを仕掛けて話題となりました。
●脱小沢…民主党政権樹立の際は、大きな役割を果たした小沢一郎さんですが、だんだんみんなに嫌われてしまいました。もっと全員、仲良くすればいいですのに、と思うのですが。
●食べるラー油・・・食べられるラー油(調味料)風の、実は食品のことです。桃屋が「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を発売したり、ラー油入りのお菓子などが販売され、人気を博しました。「辛そうで辛くない少し辛いラー油」は今でも絶賛発売中です。
●ととのいました・・・もう既に解散してしまった、お笑いコンビ「Wコロン」の謎かけで使われる言葉です。ねずっちが「ととのいました、〇〇とかけて、〇〇と解きます。そのこころは?〇〇です」と、ひとりで謎かけを頑張ります。確かに、相方(あいかた)いらないですね。(←オイ)

●何か持っていると言われ続けてきました。今日何を持っているのか確信しました…それは仲間です。・・・「平成プレイバック」の記事ではお馴染(なじ)みの、みんなのオモチャ、プロ野球選手の斎藤佑樹さんの名言です。何を言いたいのか、良く分かりません。仲間由紀恵のブロマイドでも持っているのでしょうか。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。