小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

チョー気持ちいい!新規参入のサプライズは気合いだー!プレイバック平成16年(2004年)

2019.05.02

「平成十六年」のDIMEトレンド大賞は、アップルコンピューター「iPod mini」です!

 栄えある、平成十六年の「DIMEトレンド大賞」を受賞したのは・・・・!

 アップルコンピューター「iPod mini」です!

 iPod miniは、アップルの携帯型音楽プレイヤーでです。チョー小型で、チョー持ち運びやすく、チョー軽量でしたので、みんな、チョーお出かけ先に持ちあるいて、チョー音楽を楽しみました。iPod miniは、デジタルオーディオプレーヤーの普及の先駆けとして、大ヒットして、誰もが先を争って購入しました。筆者は持っていませんでしたが。初代は、大体1000曲くらい入りました。これを多いか、少ないか、とみるかは、人によって評価がわかれるところであります。値段は26,800円。今の感覚では、ちと高いでしょうか、と思わなくもないですが、当時としてはとても安かったのです。なんといっても小さくて、持ち運びやすいですしね。

日本を代表するトップアーティスト!平井堅「瞳をとじて」が大ヒット!

 平成十六年の大ヒット曲で、オリコンシングルチャート年間1位を獲得、累計出荷枚数は100万枚を記録した、空前の大ヒット曲は…。

 平井堅「瞳をとじて」です!

 平井堅「瞳をとじて」は、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の主題歌として、大ヒットしました。

オレオレ詐欺(振り込め詐欺)が社会問題に!鳥インフルエンザが大発生!「ニンテンドーDS」が発売!ビッグニュースがてんこ盛りの一年でありました!

 平成十六年は、ビッグニュースがてんこ盛りの一年でありました。まず、オレオレ詐欺(振り込め詐欺)が社会問題になったのがこの年です。犯人が、子や孫を装い、親や祖父母に、現在、生活に困窮しているさまを伝え、おカネをだまし取る、という手法で、人の良心につけこむ、卑劣な犯罪です。ちょっと注意すれば防げそうなものですが、結構引っかかる人が多く、詐欺の首謀者は、大きな利益を得て、いまでも現役の詐欺の手法として、現在に至っています。最近では、金融機関の窓口やATMに、オレオレ詐欺の注意喚起を促す張り紙などもしてあったりしますが、なかなか根絶ができない模様です。

 鳥インフルエンザの発生が発生したのもこの年です。鳥インフルエンザとは、A型インフルエンザウイルスが、鳥に感染して起きる感染症です。高病原性鳥インフルエンザ(HPAI)のうち、H5N1亜型ウイルスは、最もキケンなウイルスで、もし突然変異して、人間に感染し、それが更にヒト対ヒトに感染してしまいますと、パンデミック(爆発的感染)が起きて、世界が滅亡します。鶏肉は、加熱すると鳥インフルエンザウイルスが死滅しますので、鶏肉はできるだけ加熱して食べましょう。

「ニンテンドーDS」が発売されたのも、この年です。

「ニンテンドーDS」は、任天堂から発売された、携帯ゲーム機です。画面が二つあるのが大きな特徴で、タッチスクリーンや音声認識で操作できたり、すれちがい通信で、お友達とコミュニケーションが取れたり、インターネットにも繋げられたりもしました。初期の機種は、前機種の、ゲームボーイアドバンス専用のスロットも内蔵していましたので、なんと、ゲームボーイアドバンスのゲームも遊ぶことができました。いきなり新機種でバッサリと旧機種との互換性をなくすより、こういった心づかいは心憎いですね!

 チョー気持ちいい!新規参入のサプライズは気合いだー!「平成プレイバック」平成十六年(2004年)。次回は平成十七年を大特集!

※今回も記事中に少々間違いと飛躍と冗談が混じっています。御了承ください。

取材・文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→http://www.furuyan.com

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。