人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

取得方法、職場への配慮、復帰の準備、妊娠したら確認すべき育休準備マニュアル

2019.05.08

各社で制度が整い、以前より取得しやすくなった育休ですが、まだまだ課題も多いようです。

育休の問題点や準備など取得する前に知って置くべきことをまとめました。

男性も育休を取得できる?セクハラやパワハラは法律で禁じられていない?意外と知らない「ワークルール」

「ワークルール」とは、労働基準法をはじめとした労働に関する法律や制度のこと。税金と同じで生きていく上で必須の知識なのに、学校でちゃんと教えてくれないこのルールについて、世の20代たちはどの程度理解しているのだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/631180/

育休や産休に入る前に心得ておきたい職場への配慮

産休や育休は、各社で制度が整いつつあり、世間では取得しやすくなったといわれる。しかし、そうした歓迎される風潮が広がる一方で、産休や育休を取得する際には一定の配慮が必要であるようだ。 そこで女性社員が産休や育休に入る前に、何をしておくべきか、ということを識者に聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/508747/

産休や育休から復帰後の仕事満足度が高い職種は

この春、育休・産休から職場復帰した女性も多いのではないだろうか。子どもを持ちながら働くのは大変なことも多いもの。「女性が輝く社会」が標榜されている中、果たしてワーキングマザーたちは輝けているのか。また、そこにはどんな課題があるのだろうか。

【参考】https://dime.jp/genre/395226/

申請をためらった人はなんと4割!産休・育休取得時に受けたマタハラの実態

産休・育休に関する課題は、まだ多い。これを解決し、“出産しても働き続けたい”という女性たちの思いを支えることが、女性の活躍促進につながっていくことはまぎれもない事実でもある。ゲンナイ製薬が昨年、過去10年以内に産休を取得したことがある20~49歳の女性に対し、「産休・育休に関する実態調査」をインターネットリサーチで実施し、1000名の有効回答サンプルを集計したところ(調査協力会社:ネットエイジア)、申請をためらった人はなんと4割に及ぶことがわかった。

【参考】https://dime.jp/genre/387322/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。