人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

プレステ買うのにカネをくれ!イチロー効果ですったもんだがありました!プレイバック平成6年(1994年)

2019.04.27

今となっては懐かしい!平成六年の流行語大賞は「すったもんだがありました」「イチロー(効果)」「同情するならカネをくれ」でした!

 毎年、一年間でヒジョーに話題になった言葉を勝手に表彰してしまう、年末恒例のイベントである「新語・流行語大賞」。

 ともあれ、平成六年の「新語・流行語大賞」の年間大賞を受賞したのは・・・・!

「すったもんだがありました」「イチロー(効果)」「同情するならカネをくれ」です!

「すったもんだがありました」は、宮沢りえの、タカラ「カンチューハイ」のCMで、開口一番に喋る名台詞の一節ですが、CM中は、それを匂わす雰囲気は、全くありませんでしたものの、視聴者はどうしても、1992年に貴花田と婚約会見を行い、1993年に婚約解消を行った、その一連のゴタゴタのことを指しているんだろう、と、うがった見方をしてしまう為、非常に注目を浴びるCMとなりました。制作者側からしてみたら、してやったりなんでしょうね。あくまでも「すったもんだ」の「すった」は、リンゴのすりおろし、ということだそうですが。わざとらしい。

「イチロー(効果)」は、御存じ野球選手のイチロー。現在は大リーグで大活躍中ですが、当時はオリックス・ブルーウェーブ、現在は大阪近鉄バファローズと合併して、オリックス・バファローズとなったその球団に、一時期在籍していました。

 イチローは超スーパースターの野球選手ですので、球界に様々な伝説を残しています。

「同情するならカネをくれ」は、お笑いコンビ・スピードワゴンの池井戸潤の元・奥さんとして有名な、安達祐実さん主演のドラマ「家なき子」の決め台詞です。大変インパクトのある台詞でしたので、みんなでよく、ドライブで、友達や友人を車に乗せてあげるときに、「同乗するならカネをくれ」とか何とか言って上手いこと言ったような感じでありながら、結果、全てスベっておりました。ちなみに、白タク行為は法律違反ですので、お金をもらってはダメです。

 その他の入賞作は「ヤンママ」「ゴーマニズム」「就職氷河期」などです。

お出かけ先でも通話ができる!「平成」六年のDIMEトレンド大賞は、「携帯電話」!

 栄光ある、平成六年の「DIMEトレンド大賞」を受賞したのは・・・・!

「携帯電話」です!

「・・・へ?携帯電話?」・・・と思われる方もおられるかと思います。

 携帯電話とは、有線電話系通信事業者による電話機を携帯する形の移動体通信システム、電気通信役務です。(←そこから説明するのかい!)

 いまでこそ、老若男女、老いも若きもそれ以外も、男性も女性もそれ以外も、携帯電話をアタリマエのように持っている時代になりましたが、そもそもの移動体通信システムの端末は、最初は車載電話、それから、肩掛けのショルダータイプ、そしてこの時期、やっと手に持てるサイズとなり、液晶画面が搭載され、今のガラケー(よりは、当時の携帯電話は、もうちょっと大きめ。)としてのスタイルの携帯電話が、一般の人でも、何とか手に入る価格、通話料金になり、一気に普及し始めた時期なのです。

 携帯電話の出始めは基本、通話オンリーだったのですが、ある時期からメールが使えるようになり、今では通話はしなくてもメールやSNSはガンガン利用している人がタイヘン多くなりました。当時は正直、こんな未来は予想できませんでした。未来の電話は、ウルトラセブンの腕時計型テレビ電話みたいになる、と期待をしていたのですが、結局そんな未来は来そうにないですね。残念です。

 あと、この年はゲーム機、プレイステーションと、セガサターンが登場しました。雑な紹介でスミマセン。

松本サリン事件!中華航空140便墜落事故!アイルトン・セナ、事故死!何ともタイヘンな年でした!

 平成六年は、タイヘンな年でもありました。オウム真理教による、「松本サリン事件」がこの年です。中華航空機が名古屋空港で着陸失敗して墜落した、「中華航空140便墜落事故」もこの年です。264人の方が亡くなられる大惨事となりました。映画「ホテル・ルワンダ」でその実態が明らかになった、ルワンダの大虐殺もありました。タイヘンな年でしたね!

 あえてめでたいニュースを探してみますと、H-IIロケット1号機の打ち上げ成功、Microsoft Windows NT 3.1の英語版発売、テニスの伊達公子が全豪オープンで準決勝進出、貴乃花の横綱昇進、といったことが上げられます。

プレステ買うのにカネをくれ!すったもんだがありました!「平成プレイバック」平成六年(1994年)。次回は平成七年を大特集!

 ※記事中、ちらほらウソが混じっています。御了承ください。

取材・文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→http://www.furuyan.com

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。