人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

男性の浮気は顔を見ただけでわかるってホント?

2019.04.28

SNS依存に不倫リスク

 不倫をする理由については性欲説や承認欲求説、遺伝子説など、これまでの研究でも多岐に及んでいるが、また新たな“犯人”が浮上している。それはSNSだ。

 米・サンノゼ州立大学のイルム・サイード・アッバシ氏が2018年8月に「Social Science Computer Review」で発表した研究では、止むに止まれずにSNSを利用するユーザーはロマンティックな関係を危険に晒すリスクがあることを報告している。

 アッバシ氏は578人のパートナーのサンプルを2つのグループに分けた。Aグループには強い絆で結ばれた本物のカップル330組で、Bグループはカジュアルにデートを楽しむ友人関係のカップル248組である。

PsyPost」より

 これらのカップルに対して関係へのコミットメント度、関係からの解放度、SNS依存度、不貞の度合い、SNS上の潜在的なパートナーに対する認識をそれぞれ調査した。

 カップルを分析した結果、関係の満足度、SNS上での不倫関連行動、および購読しているSNSアカウントの総数に、AとBの間に大きな違いは報告されていないものの、BグループはAグループよりもはるかに多くの潜在的な性的関係を結ぶ候補者がいることを報告しているという。つまりBグループは現在のパートナー以外にも“補欠メンバー”が多いということになる。

 しかしながらAグループのような本当のパートナーとして見込まれる候補者の数は、AとBの間にそれほどの違いはなかった。つまり本気で付き合えると思える相手の数はどちらも少ないのである。

 この研究は、たとえユーザーが本物のカップル関係にあったとしても、SNS依存度が高ければSNSの友人たちはカップル関係に対して潜在的な脅威となり得ることを示すものになった。ロマンティックな関係を結べそうなユーザーがSNS上にいることで、カップルの間の絆はいとも簡単に緩くなってしまうことは広く共有されなければならないだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。