人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

働き盛りの40代こそ要注意! この時期「男性更年期障害」のリスクが高まる理由

2019.04.23

よく聞く「更年期障害」という言葉。聞いたことはあるが、詳しくはどんな症状か知らないという人も多いことだろう。

なぜ、詳しく知らないのか……それは、中年以降の人が掛かりやすいもので、自分にはあまり関係がないと思っているからではないだろうか? しかし、実際は「働き盛り世代」も、十分な注意が必要なのだ。

今回、そんな実は身近に潜んでいる「更年期障害」のリスクと、その対策について紹介していきたい。

働き盛りも“他人事”ではない、男性更年期障害のリスク増の時期が到来!?

男性更年期障害というと多くは50代、60代の男性が該当すると思われる方も多いことだろう。しかし、実は働き盛り世代(35歳~)も男性更年期障害のリスクを抱えている。

特に今年は、新年度からの環境変化に加え、働き方改革、超大型連休など、肉体面へも心理面へも男性更年期障害の原因である「ストレス」が潜んでいるため、要注意だ。

4月……異動、転職、新入社員教育、挨拶回りなど、社会的に期待されることが増え、働き盛り世代には嬉しいけれど、蓄積していくストレス。

連休前……働き方改革で働きやすくなったかと思いきや、業務量はそんなに変わらず、大型連休を見据えた余裕のないスケジュールで例年より大変かも!?ゴールデンウィークの家族サービスの予定も考えなきゃ…。

連休中……仕事からは離れられたけど、家族サービスもあるし、家庭内に居場所がなかったり、一人の時間も欲しい…。心の底から休息をできていない可能性アリ!?

連休後……4月の環境変化や連休前の仕事スケジュール、連休中にも心が休まらず、なんだか眠れないし疲れが取れない、明日も仕事行きたくない…。彼女や奥さんともデートする気にもなれず、トキメキが足りない。

ストレスが積み重なるとテストステロン(男性ホルモン)が低下し、それによって、男性更年期障害の一歩手前となる恐れもある。

男性更年期障害の症状とは?

男性更年期障害は、ストレスによりテストステロンが低下することで引き起こされる。身体的な症状として、疲れが取れない・なんとなくだるい・眠れないなど、精神的な症状として、ゆううつになる・やる気がでない・何事にも興味が起きないといった症状のほか、性的な症状として、性欲の減退・性的能力の衰えなどが挙げられ、うつ病と勘違いされやすいのも特徴だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。