人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.09

360度動画、水中カメラ、ジンバル、ドローン、旅の特別な思い出を楽しく記録する撮影ガジェット5選

GoPro『HERO7 BLACK』

日常にはない風景が広がる旅先では、思い出を失敗せずにまるごと記録しておきたい。そこでユニークなアングルなどから撮影できる、とっておきのガジェットを厳選。再生した際の迫力は予想以上だ。

 日常生活から離れて非日常空間を楽しむ旅では、思い切ってユニークな映像を記録してみてはいかがだろうか。

 スマホやデジカメでは撮れない機能を搭載して、旅先での感動をまるごと記録できるのが、これらの撮影ガジェットである。まず360度ぐるぐる動かせるリコーの画像をスマホやPCに記録する『THETA Z1』。大型センサー搭載で夜景に強くなったのは見逃せない。また、バンジージャンプやスキンダイビング、マウンテンバイクなどのアクテビティーを記録するならアクションカメラの『HERO7 BLACK』をおすすめしたい。

「いずれも撮影に難しいテクニックは要りません。また、動きながらの動画撮影であれば、ジンバルも便利。走りながら撮影してもカメラ側でブレを防げます」(カメラマン福永仲秋さん)

 ユニークな映像で旅行の思い出を残せば、一生の宝物になるだろう。

思い出の瞬間を全方位で記録できる

RICOH『THETA Z1』【360度カメラ】RICOH『THETA Z1』12万6900円

近日発売予定(税込み/公式ストア価格)

自分を中心に世界をぐるっと撮影できる360度カメラ。1型センサー搭載で『THETA』史上最高画質を実現した最新モデル。4K動画、静止画なら7K相当の解像度を誇る。スマホ専用アプリで、撮れたての思い出を手軽にSNSに公開でき、ライブストリーミングにも対応。●幅48×高さ132.5×奥行き24mm、約182g。ISO感度80〜6400。電池寿命/約300枚、約60分。

RICOH『THETA Z1』専用アプリを使いスマホやPCで画像をスライドして見る。また、スマホを活用すれば視点の移動も可能。

リトルプラネットリトルプラネット
自分を中心に小さな惑星のような球体を作り周囲360度を展開する表現方法。背景が青空や星空などだと効果的。拡大していくと16:9の画像にもできる。

ミラーボールミラーボール
360度を球に閉じ込める表現方法。上から見る構図なので、グリップや一脚を使ってハイアングルで撮影するのが効果的。空を球の中心にすることも可能だ。

フラットフラット
2個のレンズが撮った360度画像をそのまま展開。世界地図を平面にしたようなイメージで記録できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。