人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経営者は何をしている?ビジネスパーソンが大型連休を有意義に過ごすヒント

2019.04.28

今年のゴールデンウィークは、いつもより長い休みがとれるビジネスパーソンも多いのでは? より有意義に過ごせるように、世の経営者はどんなことをして過ごしているのか探ってみた。

今回は、株式会社共生基盤代表で、週末は経営分析に関する勉強会などを行っている中村亮一さんに、大型連休中の有意義な過ごし方について、実体験などから教えてもらった。

大型連休にやっている2つのこと

中村さんに、大型連休になるといつもどんなことをしているのかと聴くと、実際は、仕事や仕事に関連することを行っていることが多いと話す。その中でも、『1.インプット』と『2.リフレクション』の2つを意識しているという。

1.インプット

「読書を通じて知識の確認や深掘り、そして新しい知識の探索を行っています。また、普段会えない人と話をする機会を作り、自分にはない視点や、知らない世界に触れるようにしています。平日は仕事関係の話に偏ってしまうため、連休中には仕事とはまったく関係ない人と話をするようにしています。例えば、就職活動中の学生さんの自己分析を手伝ったり、違う業界の人と情報交換をしたりしています」

2.リフレクション

「リフレクションとは自分の振り返りです。普段仕事をしていると、自分を客観的に振り返る機会がほぼありません。そのため、リフレクションカード(R)というリフレクションを促進するツールを活用して振り返りを行い、自分のあり方や、モノの見方、思考のクセなどを整理し、自分の心に火を点けるようにしています」

※【参考】リフレクションカード(Reflection Method Laboratory)

大型連休に「こうなるのは避けたい」こと

インプットとリフレクション。これだけでも真似して実践すれば、有意義な時間を過ごせそうだ。ところで、中村さんにとって、大型連休中に「こうなるのは避けたい」と思っている過ごし方にはどんなことがあるのか。

1.「今日一日、何をしていたんだろう?」と思うような過ごし方

「このような過ごし方は避けたいと考えています。どんなことでも良いので、これをやった、これを得た、こういう経験ができた、など思えるように過ごすようにしています」

2.体調不良

「当たり前のことと思うかもしれませんが、当たり前のことを当たり前にすることは大事です。体調不良になってしまうと、せっかく色々と活動できる時間をうまく使えなくなるので、こういう事態にならないよう普段から体調管理には気をつけています」

後悔や体調不良で終わることがないように、連休中もしっかり管理するのが良さそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。